好転反応について

あなたはここにいます:
この記事を読むおよその時間: 1 分
好転反応について
好転反応について

新次元アルバムの好転反応について、よくある質問と回答をまとめました。

好転反応について

ご質問内容

『新次元サブリミナルアファメーションの好転反応はどのような反応や症状があらまれますか?
また、好転反応が現れる期間は早くていつ頃でしょうか?
遅くてもいつ頃、実感できますか?
私の場合、好転反応かわかりませんが職場での人当たりが強いというか、マイナスや不安の出来事が頻発するようになったのですが…』

■前置きとして

まず職場での風当たりが強くなったように感じる原因につきまして、前置きとして添えさせていただきます。
様々な環境がありますので、あくまでも推測の1つとしてお読みくださいませ。

これはサブリミナルアファーメーションに限りませんが、本気で変わろうとすればするほど、変化後の自分自身を維持しようとしますので、周りは違和感を覚えます。
分かりやすく例を出すなら、これはMLMなど各種団体などに入った友人への変化に対する違和感に似ており、それを自分自身が醸し出してしまうわけです。
つまり自分を取り巻く周りに、コンフォートゾーン(安全地帯)が崩れることを恐れた、一種の不安が無意識に生じる可能性がございます。
自分が設定した相手が違うように見えるため、「お前はそうじゃないだろう」と、元に戻そうとする働きが生じる可能性も意味しています。

ということで、次は少し違う角度からも見てみましょう。

わたし自身NSAは実践しておりますが、日々マイナス不安や問題など数々の出来事が起きています。
ただ…それ以上にプラスや安心そして解決という素晴らしい出来事が起きているわけです。

この理由は「絶対にそうする」「絶対にそうなる」と決断しているからに他なりません。
そしてそれだけでなく、更に工夫を重ね改善するために活用しています。
ですので「マイナス不安や問題」は大歓迎です。
なぜなら、起きるほど改善されることで成長を重ねていけるようになるのですから。

それではこの2つの前提を元に、1つずつ丁寧に回答を添えさせていただきます。

■回答1

『新次元サブリミナルアファメーションの好転反応は、どのような反応や症状があらまれますか?』につきまして、一言で好転反応と申しましても様々あります。
特に新次元サブリミナルアファメーションはメンタル面の改善を目的としておりますので、マインド面による影響について添えておきたいと思います。

新次元サブリミナルアファメーションでは、肯定的な言葉(メッセージ)を連続して与えていきます。
これにより、逆にマイナス面となる否定的な出来事や言葉にフォーカスしてしまうことが、まれにあるわけです。

分かりやすくするために、あえて極端な例えを出すならば
「大切な人を大切だと思うほどに失う恐怖が増す」
「守ろうとする思いが強くなるほど、破壊される不安が増す」
もっと具体的に出すならば、これは心理学的観点になりますが
「赤ちゃんをあまりに大事に思うが故に、起きて欲しくないイメージが沸いてしまう
(例えば、お風呂で沈めてしまうイメージなど)」などがございます。

■回答2

『また、好転反応が現れる期間は早くていつ頃でしょうか?遅くてもいつ頃、実感できますか?』につきまして。

これは”人により違う”ということは、理解していただけるかと存じます。
環境や性格、視聴回数、集中度などなど…これは個性にもつながりますが、全ての人が環境が違います。

新次元サブリミナルアファメーションが同じでも、視聴する人が違うということです。
分かりやすい例えを出すなら「同じ人間(例えば有名人や芸能人)でも見る人によって影響度と感想は違う」ということになります。

そうです。これと同じようなものです。

あえて目安を申し上げるなら、影響が早く起きすぎる可能性があるタイプを出しますと「気にしすぎる人」「敏感な人(神経過敏症など)」「ネットのしすぎで神経回路(アンテナ)が過敏になっている人」「精神疾患患者」などが挙げられます。
※この理由で製品解説にもありますように、神経疾患があるかたのご購入はお断りしております

これらのタイプの人は、新次元サブリミナルアファメーションに限らずどんなことにおいても、現象や影響に過敏になりますので、良くも悪くも早く(一ヶ月以内など)に現れる可能性がございます。

これは何もよりも直ぐに反応が現れるという意味では良いことです。
とはいえ、このような場合、あまりに変化を激しく感じるため、逆にいえば直ぐに分散されてしまい、飽きやすく継続性が乏しくなる可能性もございます。
※他にも耐えられなくなり、元の木阿弥になってしまうなど

これを乗り切るには、強い決断と覚悟も必要です。

■回答3

『私の場合、好転反応かわかりませんが職場での人当たりが強いというか、マイナスや不安の出来事が頻発するようになったのですが…』につきまして

この理由が新次元サブリミナルアファメーションからなのかは、他のサブリミナル製品も実践されてられるようなので断言できませんが、時期が合うのであれば、その可能性もあるといえるでしょう。

このお言葉しか分かりませんので、判断させていただくなら、これまでは順風満帆だったのかもしれません。

これまでに無かったことが起こる、この1番の理由は「人間の心理に変化が起きた時」です。
心理に変化が起き行動が変わることで、その些細なことでも、周りにも影響が出てきます。
なぜなら「あの人は何か変わった」と思われるだけで不安になる人も、中にはいるからです。

逆にいえば、何も変わらないと思う方が安心感に繋がるといえるのかもしれません。
※コンフォートゾーンを守ろうとする本能から

ここでも分かりやすくするために、あえて極端な例えを出してみましょう。

私たちは毎日死へ向かって進んでいます。これは誰しも平等に訪れる事実です。
これは言い換えるならば老いることと同じことを意味しています。

老いや死は不安や恐怖を抱かせますので、できれば避けたいのが人の心情といえるでしょう。

ここで1つ考えていただきたいことがございます。

私たちは毎日年をとっておりますが、老いを感じることは殆どありません。(死も同じく)
この理由は、”変化が起きていないように見える”からです。
もしこれが「ある日起きたら一気に20~30代ほど老けていたとしたら…」
どうでしょう?

そうです。
変化を徹底的に感じると思われます。

変化は日夜起きているのですが、緩やかに細胞単位で変化しているが故に、変化を感じないだけの話です。

ここまでは宜しいでしょうか?

宜しければまとめに入ります。

■『回答まとめ』として

良くも悪くも変化は起きている、その変化を感じるのが良いことなのか悪いことなのか?それらに関わらず変化は止められません。

変化を起こすために変化にフォーカスすることは重要です。

大切なことは変化にフォーカスした後は”自分自身でコントロールできる”と強く思うことです。
アルバムの視聴を続けるか辞めるかを自分自身で選択できるように、コントロールを手中に収めるましょう。

例えば、起きた変化に対して「そのまま心に生じたことを感想として言葉に出すこと」は、誰しも(子供でも)可能です。

ただこれだけでは世界は変えられません。

そうです。

起きた変化に対して、「自分自身がどう思うのか?どんな言葉を発するのか?」
これは本来変えられるわけです。
これを変えていくことが、ひいては人格形成や運命をも変えていくことにつながります。

なぜなら人は言葉を持っているからです。そして言葉はコントロールできます。

今回の出来事につきましても、好転反応など専門用語以前に、例え何かマイナス不安な出来事が起きたとしても、「おお!変化が現れた兆しかもしれない。であるなら、もっとより良く変化させていくぞ!」とコントロールすればいいわけです。

これはサブリミナルだけではなく、他のマインドに関する全ての分野に共通することですが、よく誤解が生じるのが、「外で起きる出来事を変えようとする」ことです。

相手を変えよう、外の起きる出来事を変えようとしても簡単ではありません。
それは例えるならば「明日の天気を祈祷の儀式によって変えたいと思うようなもの」です。

ではどうすればいいのか?

そうです。もう既に答えはお分かりですね。
自分自身を変えるのです。自分自身を変えるには自分自身を形成しているものを変える、それは自分自身を形成しているものであり、それこそが言葉です。

新次元サブリミナルアファメーションでは、「肯定的な言葉(メッセージ)」を連続して与えていきます。

それらを素直に受け入れることで「外で何が起きても変えていける」と思えるように、手助けとして制作されました。

結局は比率(量と質)の割合です。
その量を圧倒的量に変える手助けとしてNSAは存在します。
ただそれだけでは外で起きる体験という情報量にかき消されてしまいかねません。

だからこそ、まずは自分自身で自分自身の発する言葉(心で生じる言葉)を「変えてみせる」と覚悟を決め決断することが重要だといえるのです。

NSAシリーズは圧倒的メッセージという情報量を与える目的で制作されました。
「質と量」この内容につきましては、以下の製品内で詳しく解説されております。
宜しければご参考くださいませ。
NSZ(NSシリーズの最終形態)、NFS(新フランチャイズシステム)、マインドチェンジ覚醒塾

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

これは好転反応なのでしょうか?

質問内容:

昨夜いつものようにオーダーメイド逆サブリミナルアファーメーションを聴いていて、就寝中もサイレントバージョンを聴いていたのですが、ふと目が覚めて動悸のような胸がドキドキしてきたのと一時期眠れませんでしたので視聴を中断しました。
これは好転反応で良いことなのでしょうか?
また、このような症状が生じた場合はどのようにしたら良いでしょうか?

山田様の見解をお教えいただけると幸いです。

回答:

はい。これは好転反応であり、とても良い状態です。と言いたいところです。

正直に申しますと、実際には断定できません。
なぜなら、身体の調子や環境など、人によって様々だからです。

ですよね?断定するには、例えば昨日食べた食べ物や行動など、細部まで細かく調査する必要が出てきます。

もしかすると、身体のどこかに不具合があり、その症状が1時的に出たのかもしれません。
その場合は、症状の度合いにもよりますが、用心のため医者に見てもらう必要があります。
他にも、溜まったストレスがそのような症状を引き起こしたかもしれません。
その場合、気分転換などストレス解消を施していく必要があるといえるでしょう。

誠に申し訳ないのですが、この情報だけでは、アルバムが原因だと無責任にお答えするわけにはいかない
ということになります。

これらを踏まえた上でアドバイスを差し上げるとすれば、アルバムが原因かもしれない、という思いが強い場合、一旦就寝中のアルバムを聴くことを中断してみるという方法も宜しいかと存じます。

もしそれで収まれば、アルバムが原因の可能性が高いと思いますが、それでも断定できません。
なぜなら、たとえ他の原因だったとしても、その強い思い込み自体が、症状を緩和させたかもしれないからです。
つまりこれは、思い込みの力は身体にも強く影響を及ぼすということに他なりません。
ですので、前向きに捉えていくことも大切だと踏まえた上で、冷静に道理に基づいた判断をしていくことも重要だといういうことになります。

最後に1つだけ添えますと、たとえそれが何であれ”変化”を感じることは大切なことです。

もっとも危惧しなければならないことは、変化を感じなくなることとなります。
とはいえ、その変化は自分自身で気づくことが大前提であり、他の人に与えられるものであってはいけません。

世の中は刺激に溢れかえっています。注目を与えようとドンドン情報は雪崩込んできます。
あくまでもキッカケとして捉えていくことで、自分自身でコントロールしてまいりましょう。

回答は以上です。

また何かありましたら、いつでもご質問くださいませ。
ありがとうございました。

新次元サブリミナルで一定期間視聴した際に起きる、ホメオスタシスと好転反応について

今回の回答は分かりやすいように、前回のクローズでのやり取り際のご質問を添えさせていただきます。
丁寧に回答を制作させていただきましたので長くなりましが、しっかりと最後までお読みいただきご活用いただければ幸いです。

回答済の前回のご質問内容

いつもお世話になっております。 とても興味深い解答ありがとうございます。感謝します。ますますサブリミナルザワールドの日課がかかせません!ご報告までは行きませんが、自分の話し声が以前よりスムーズになってきてることを実感してます。それと、お金周りもよくなってきたのか、ヤフオクの無料期間の案内がきて、ずっとしまって捨ててもいいものが、沢山売れました!それと、ツイてる特典がいろんな所から舞い込んできたりと日に日に、善きことが増えつつあります。

今回のご質問

私はサブリミナルザワールドとサブリミナルアダルトバージョンと、人前で話すを購入しました。サブリミナルザワールドを1日ごとに進めてきて二周目も終わりました。それにプラス人前で話すは毎日実行して、ときおり、サブリミナルアダルトバージョンを実行してました。4月から職場や人間関係が変わり、もともとあったあがり症が更に悪化してしまい、人間関係も得意だったはずなのに、最近人と接したり話すことが苦痛です。サブリミナルアダルトバージョンやサブリミナルザワールドは、物凄い量の暗示文があり、もしかして?潜在意識が拒否反応を起こしてるのかと感じました。今週よりサブリミナルザワールドは中止しております。当分、人前で話すサブリミナルのみにしようかと思っておりますが、

もし?良いサブリミナルザワールドの見方があったら是非教えていただきたいのと、私の見解で潜在意識が拒否反応を起こしてることもあるのか?ご意見を聞かせてください。それと、好転反応で、今までのマイナス感情が一気に出てきたのか?とも解釈しております。なににせよ、今の私はどのように対処したらよろしいでしょうか?

回答

おめでとうございます。

結論から先にいいますと、自分自身を形成している根本が
変化している証拠だといえます。

今までのマイナス感情につきましては、流石ですね。その通りです。
好転反応の可能性が高いといえます。
しかもそれだけでなく、恒常性維持機能(ホメオスタシス)が働くことにより、本来の自分へ戻そうとします。

本来の自分とはどういうことなのか?

それは、認識している自分自身のことであり、「自分がこうあるべき」という信念(ブリーフシステム)で形成された安心空間(コンフォートゾーン)へ戻そうとする働きによる可能性が考えられます。

このことを、分かりやすく無意識からの言葉を口語形式で表現するなら‥

「こっちが安心だよ。そっちは苦しいよ。」
「こっちが自分だよ。そっちは自分じゃないよ。」
ということです。

もう少し分かりやすくするために、いくつか例を出してみましょう。

例えば、話下手な方の場合
話下手な自分が普通なのか?
あるいは
話し上手な自分が普通なのか?

本来であれば、自分自身へ対する認識は、話下手な自分が普通だと定義しているからこそ話下手と思っているのであり、もし、たまたま話しが上手にできた場面に遭遇した場合、恒常性維持機能が「おかしい(異常事態)」と感じ、本来の自分に戻そうと働きます。

これは逆の場合も全く同じです。
話し上手の方が失敗し話下手になろうとした際には、本能レベルで大急ぎで元の状態に戻そうとします。

更に分かりやすくするために、他の例を出すなら‥

これまで試験の点数が30点(月収30万円でも同じ)の場合、90点の点数(月収90万円)をとり続けてしまった場合、無意識レベルで30点(月収30万円)に戻そうと努力を始めます。※逆もまた然り

喧嘩ばかりしている夫婦なら、人が羨むような仲がいい期間が続いた時、違和感を感じはじめることで、喧嘩が起こるよう無意識で努力を始めます。

他にも、「マナーがよいことが普通である集団」の中に「マナーが悪いことが普通の人」が1人だけで入った場合‥
かなり居心地が悪くなるのは想像にかたくありませんよね?

角度を変えていうならば、ホメオパシが自己治癒力の喚起を狙うように”きっかけ(肯定的な言葉)”を与えることで無意識レベルでの肯定的な変化がはじまります。

更に少し刺激を与えるために、角度を変えてみましょう。

ネットワークグループの枠組みを価値観として例を出すなら‥

例えば、何かこれまでの生活習慣(価値観)とは全く違う団体に入ったとします。
※例えば新興宗教やネットワークビジネスなど
その場合にも、これまで普通に付き合っていた人たちが反対をはじめます。
「何かおかしい」「あなたは最近変わった」「あなたらしくない」‥など

それが分かっているので、新しい団体の人々は「気にしないで」「心を強く持って」「今までがおかしかったのよ」などとアドバイスをするかもしれません。
そしてそのうち、新しい団体での価値観が当たり前のようになるわけです。

ここまでは宜しいでしょうか?

宜しければ、話を元に戻しましょう。

過去の自分と新しい自分が全く真逆の性質の場合はなおさらです。

アファメーションは過去の自分とは違う望む自分を、既に達成したかのように断定的に語りかけるものですが、理屈でわかっていても、なかなか変われないという現状が多いといえます。
つまり、どうしても現実のリアリティを強く感じてしまうことで、好転反応すら起こらない場合が多いのです。
自分自身でアファメーションを言い聞かせどんなにイメージを繰り返してみても、いえすればするほどに‥

こんな経験はありませんか?
「わたしはバカじゃないのかしら?頭おかしいよね?」と無意識で何か覚めた目で見ている状況です。

この理由は、現実のリアリティの方が感情が動くことで、はるかにリアリティが高いからです。

そうです。

どんなにイメージしてみても、イメージよりも現実がリアリティが強い、こんな当たり前のことを忘れているわけです。
これはクリエイティブなイメージを描くプロのイラストレーターでも同じだといえます。

だからこそ、新次元逆サブリミナルアファメーションを制作することになったのです。

これは、どんなに凄いセミナーへ行っても同じですし、どんなマニュアルを読んでも同じです。
自分自身は変わらず、現実の自分自身へ直ぐに引き戻してしまうので、”その時だけ”になり、すぐに元に戻ってしまうことで、「オカシイやり方が違うのか?」「他の方法がいいのか?」などと疑問がわくわけです。

ややもすれば、「あの講師がおかしいんだ!」と外に原因を求めはじめ、何かのせいにすることで自分に言い聞かせ安心を得る場合も少なくありません。

すると、また新しいものを求め、そのうちそれだけを繰り返すような、抜け出せないサイクルにハマり込んでしまいます。

生理現象が現れ、無意識レベルで「どっちの自分自身が本来の自分だったっけ?」と混乱することが必要となるわけです。

そして、それを乗り越えた先に、望んでいた自分自身が当たり前の自分自身として無意識に受け入れられた時、「オカシイ?」と思うことが、いつの間にか逆になります。

ですよね?

先ほどの例でいえば、「口下手なのはオカシイ」「30点(月収30万円)なのはオカシイ。これは自分ではない」とホメオスタシスが戻そうとしてくれるので、自動運転(習慣化)されることで、そうなってしまえばあとは楽です。

この状態で元の状態に戻そうとするなら、無意識が抵抗するので、「わたしは口下手だ」のような逆のアファメーションが必要になるほど難しくなるでしょう。
1度設定されてしまえば、新次元サブリミナルは必要なくなる可能性が高くなるといえます。
本来、必要なくなるのが目的ですのでそれでいいのです。

宜しいでしょうか?

ということで、新次元サブリミナル逆アファメーションシリーズが強力すぎるということで、注意書きを守るよう添えている理由は上記の理由からです。
何せ部分とはいえ、根底から過去の自分ではなく、強制的に新しい自分に変わってしまうわけですから。

その意味でも無理は禁物です。

壊れては意味がありませんので、仰っられているように、時には休息をハサミながら徐々に変化を与えていくとよいでしょう。
その意味での継続が大切です。※間を開けてもいいので続けていく~ちなみに継続とは、「‥するべき」ではなく「‥したい」という状態が理想です。

何事もそうですが、安心だからといって、これまでの元(過去)の自分ばかりに寄り添っていれば意味がなくなります。
※この場合の安心とは嫌な現実という意味ではなく、これで生き伸びてこれたという本能レベルのことです

せっかくですから、変わったと喜びが生まれ、少なくともそれが当たり前になるまでは継続してまいりましょう。

最後になりますが、サブリミナルザワールドの見方につきましては、付属の解説書にも書いてあるように、付け加えるとすればサブリミナルザワールドは、「0の愚者」でリセットし、「21世界」で自分の世界を創造するという目的で物語形式の流れで制作されております。

よって、一巡しましたらば、それである意味において完成したことになりますので、間を開けず連続すると何度も生まれ変わったような混乱を招くかもしれません(上書きされるので殆どの場合はないといえますが)

このような場合、21の世界まで一巡した後少し間を開け、変化が欲しい際に再度一巡する、という流れもよいかもしれません。

あるいは、「0愚者」を一週間視聴し続け、次の週は「1魔術師」という具合に、一週間ずつ進めていくならば、一巡に21週間かかりますよね?

21週間つまり一巡するためには、およそ5ヶ月を要するわけです。
これならば、無理のないペースで世界を構築していけると思います。
新次元サブリミナルシリーズは変化を刺激的に感じやすいので、ついつい無理をしてしまいがちですが、無理にペースを上げ焦ると、それなりにリスクも上がります。

ご自身のペースに合わせ、ご活用いただければ幸いです。

そしてこれからも、喜びの変化へフォーカスしていってくださいませ。
ご報告を楽しみにお待ちしております。

ありがとうございました。

この記事は役に立ちましたか?
観覧回数: 58

もしこの内容について更に何か知りたい時には 「好き」を押すことで「フィードバック(質問)フォーム」が開きます。

ありがとうございました。

>>ナレッジベースのトップに戻る

お買い物カゴ
Scroll to Top