なぜ、ネットビジネスにはリスクと魅力があるのか?
なぜ、ネットビジネスにはリスクと魅力があるのか?

【オリジナル】ネットビジネスを始めるなら、予めリスクと魅力を知っておく必要があります。
両面から検討していくことで、後悔せずに済むようになると思いますので、ここで根拠を踏まえて私の経験を元にお伝えしてまいります。

ネットビジネスの特徴とは?

ここではネットビジネスの特徴について、通常とは違う角度からお伝えしてまいります。

新フライチャイズシステム(NFS)は、インターネットを活用したネットビジネスだといえます。
新フライチャイズシステム(NFS)のセッションを受講しました。
「概要4・NFSの隠された特徴」、サブタイトルは「NFSの隠された3つの特徴について解説」となっています。
「概要3・NFSの特徴」でも他のネットビジネスとは違う、スゴイ!と驚いてたのに、まだ凄さが隠されていたとは。

しかも3つも特徴が・・・。

  1. ライフタイムコミッション、ストックビジネス
  2. MLMの仕組み
  3. ランクシステム

セッション最後の方でおまけで、アフィリエイトリンク、紹介リンクの特徴も解説されていました。

「概要3・NFSの特徴」でNFSがフランチャイズ+ネットビジネス+ネットワークビジネス(MLM)、この3つのシステムが融合を知ることができましたが、それ以外にプラスαの特徴が3つもありました。

隠した理由もセッション内で、納得の理由が明かされています。
隠されていた理由のひとつに”リスク”があるから。

”リスク”と聞くと「え・・・ちょっと待って」何か怖いことでも言われるのかと、正直ビクビクしてしまいました。
でも、セッションを最後まで視聴すると、様々なリスクは対策済みであること、教わったことを一生懸命真剣にやって、NFSの規約を守れば安心だと分かりました。

そしてさらにNFSは特別であり、凄いシステムだとということまで知ることとなりました。

なぜ隠したの?一体どんなリスクなの?

リスクが伴うほどのNFSの特徴とは

リスクが伴うほどのNFSの特徴は、他のフランチャイズ、ネットビジネス、アフィリエイトでは取り入れていない特別なシステムであり、「画期的で威力がありすぎるが故に一気に加速が可能」な仕組み。

ですので、簡単に誰にでも伝える訳にはいかない内容だったからです。
これを誰かれ構わず公開、伝授すると、一気に人は集まるかも知れないけれど、

他人任せの依存的な人、何もしない人たちが集まる可能性があり、「ネットビジネスは楽して稼げる」と勘違いている人ばかりが集まればコンテンツの質を落としてしまいかねません。

真剣な人がいる中で、それは困ったことになる可能性もありますし、NFS自体にも影響が出てしまい、続けたいのに続けられなくなってしまう恐れさえ考えられます。それがリスク。
なのでこのようなリスクを避けるため、表向きに伝えられず、隠さなければならなかった理由なのです。

真剣に取り組んでいる人を応援してくれる、NFSならではのことでした。

新フライチャイズシステム(NFS)では、「ネットビジネスで自立したい!心に決めた」と決断できた人、1人1人に強い人間を形成していきたいという思い、そして参加者全員に大きな結果を出してもらいたいという思いも念頭においています。
真剣にとことん考え抜かれたシステム、サポートもその人たちが自立できるよう、活躍できるよう、さらには他の誰かを助けられる側になれるような手法を伝授するためには隠す必要があったということです。

真剣な気持ちでNFSに参加される方にとっては、かなりの魅力となるシステムですので、隠すことでこのリスクを回避し、伝えるべき相手を厳選する目的があってのことでした。

魅力あるものほどリスクがある

魅力あるものほどリスクがあるのは、ネットビジネス以外の日常でも感じていることだと思います。
例えば、薬剤師がいないと買うことができない第一類医薬品は、効き目があり、症状も和らぎますよね。

効能効果が高いという魅力はあるけれど、用法、容量を守らないと副作用のリスクがある、万が一こんな症状がでたら・・・という対処法も説明書に記載されていますね。

他にも、病院で手術を受けるとき、症状が改善される目的で行われますが、必ず医師からその手術によるリスク、術後に気をつけなければいけないことなどの説明もされます。
私の経験でいうと、エステサロンで痩身の施術前にやはり、施術に伴うリスクや、その後のケアなどの注意点の説明を受けました。

このリスクをきちんと説明してなくて、万が一のことがあったなら、このエステサロンに不信感をもったと思います。

このように、改善方向に向かわせるためのものは、魅力がありますが、魅力だけを伝えてリスクを伝えないと残念な結果にだってなりかねないのです。
そして、そのものの魅力だけに頼らず、自らの努力も必要だということ。

お薬なら用法、容量を守り、身体を休めることで回復も早まりますね。

ですので、NFSの特徴も威力があるがゆえ、リスクを回避するため信頼できる人にしか伝えられなかった訳ですし、大きな結果に繋がるようなシステムも、結果が出る早さ、質、量も、自分自身でどんどん魅力あるものにできるんだと思えました。
NFSの隠された特徴では、様々な魅力あるビジネス形態の仕組みを採用していて、それらにも、やはり”魅力があるものほどリスクがある”といわれているようにリスクが考えられます。

こちらのセッションでは、他のビジネス形態の魅力を活用し、それに伴うリスクをNFSではどのように回避し、対策していくかを解説しています。
NFSでは加盟店のリスクを軽減するため、起こりうるリスクはすべて対策済みとなっていました。

では、NFSが取り入れている魅力あるビジネス形態と、起こりうるリスク、その対策とは?どんなことがあるのでしょうか。

「ライフタイムコミッション、ストックビジネス」の魅力とリスクとは?

ライフタイムコミッションとストックビジネスの仕組みは、魅力が大きいためリスクも伴います。
まずは、ライフタイムコミッションとスットックビジネスの魅力について。

ライフタイムコミッションであれば、継続報酬が得られるのが魅力であり、ネットビジネスの本場、アメリカではこのシステムを採用したビジネスが続々と生まれているとのこと。

例をあげると、ネットビジネスならばアフィリエイトですね。
ストックビジネスであれば、蓄積されていくビジネス形態が魅力であり、安定した継続的な収益を上げられ蓄えていく仕組み。こちらは、日本でもを採用している企業は多く存在していています。
ストックビジネスの例をあげると、不動産業(大家さん)、銀行業、保険業、投資運用業、会員制、顧問制ビジネス、インフラ関連業(電気、ガス、水道、携帯電話など)があります。

継続報酬、安定した継続的な収益が蓄積、これだけ聞くと魅力的に感じますよね。

アフィリエイトはライフタイムコミッションだから稼げる・・・
不動産業(大家さん)がストックビジネスだから稼げる・・・
とはならず、どのビジネスも始めたとたん、いきなり稼げるものではありません。

ライフタイムコミッションを採用したビジネスを始めるにしても、スットクビジネスを始めるにしても、最初は準備を整え、大きな資金も必要であり、それを形になるまで構築して流れを作るのは大変であること。

どれも魅力があるけれど、良いとこどりではなく初期加速が肝心で、それぞれの労力も必要であること、これがライフタイムコミッション、ストックビジネスのリスクなのです。
特にひとりで構築して流れを作るなんて、本当に大変なことで大きなリスクだと思います。
NFSでは、このリスクを最小限に抑えようとアフィリエイトのデメリットを補う仕組みと、ストックビジネスの基礎、構築をするための始めの段階で躓かないような対策が考えられていました。

ストックビジネス自体、テコの原理が働いているので、テコの原理を働かせたビジネス形態を参考にするならば、ネットワークビジネス、MLMとなります。その仕組みを取り入れることで対策済み。

ネットワークビジネスって?MLM・・・って?

MLM(マルチレベルマーケティング)の仕組み、テコ原理

MLM(マルチレベルマーケティング)の仕組みを語るなら、耳にする言葉「レバレッジ」、これは日本語にいうところ「テコの原理」となります。
MLMも「ん?」となる人は、ネットワークビジネスと聞けば「あーあれ!」となるでしょう。

「テコの原理」を使うと、小さな力でも大きなものを動かすことができるようになるというもの。

MLMでいうテコの原理でも、少ない自己資本で大きな資本を。と言っているのは、例えば、不動産業やフランチャイズのコンビニを起業するには、それなりのまとまったお金が必要、けれどその肝心な大きな資金がなければ、一個人でパッと始められるものでもない。

そこで、一個人でも比較的少ない資金で、ビジネスが始められ、大きな資本を得るチャンスがあるシステムがMLMとなっているからですね。
でも元々はMLM自体は、企業の製品を気に入った消費者が「あそこの商品はいいよ」と人に伝え、製品の良さが伝われば消費者がどんどん増えていくことで、企業のメリットとなり、本来かかるはずの物流経費や広告宣伝費の削減となった。

このため、企業は製品を伝えて広めてくれて人たちに、その浮いたお金を還元するシステムを作って、消費者が店舗を持たない販売員となり、消費者が増えその消費者がまた販売員となる「多面的な階層で物品を物流させる」仕組みが「マルチレベル・マーケティング(MLM)」ということだったのです。

良いものを、必要としている人に伝え、広めていくのが本来のMLMの姿なのではと思えました。
ですので、最近巷でささやかれているMLM、ネットワークビジネスの”テコの原理(レバレッジ)”は趣旨が変わってしまったのではないか?とも感じました。

NFSでは、本来のMLMの”テコの原理”を取り入れているので、必要な情報を必要としている人たちに伝えていこう、多くの人に貢献していこうという目的でこの仕組みを構築しているのが分かりました。

自分自身とNFSに参加した加盟店の方々で、お互い助け合い、協力し合い、多くの人に貢献できた先に、結果が出て報酬が発生するシステムが考えられています。
これによって、ライフタイムコミッション、ストックビジネスのスタート時に起こりうるリスクを、MLMの仕組みである”テコの原理”をさらに動かす方法のシステムで対策が採られていました。

さすが、加盟店思いのNFSだと思えました。

ここで少し、MLMについて。
MLMといえば…

マルチ商法やネットワークビジネス、勧誘、上だけが儲かるなどなど、あまり好ましくない印象を持たれる方が多いかと思います。
それは、私も経験済みで、そんな印象になったのは、強引な勧誘や、必要としていない人に不安を煽って伝えるような手法を強いられたからかもしれません。

これは、MLMの仕組みを採用している企業やグループにより違いがあることだと、後から知りました。

なので、本来のMLMのシステム自体にはメリットもあるんですね。
間違えたやり方をしなければ。

良い例として、私の母が「タッパーウェア」の製品を気に入り愛用していました。

母は「タッパーウェア」のホームパーティーに参加し、製品を使って簡単にできる料理を教わったり、製品の長期保障があることを教わったりして、その感動を純粋に周りの人に広めていました。
親、兄弟、友人たちも絶賛して製品を購入。その結果、母は「お小遣いもらちゃった。それに、なんだか知らないけどすごい割引してくれた」と大はしゃぎしていたのを覚えています。

実はこちらも、MLMの仕組みを採用したネットワークビジネスだったのです。

母もその周りの人たちも、「タッパーウエア」から強引に勧誘されたわけでもなく、本格的にビジネスをしていたわけでもありません。
ただ単に製品を超気に入って使っている愛用者。
「タッパーウェア」の製品と保障に信頼をおいていましたので、その出来上がった市場にでてくるものは安心できるものというのが母たちの認識。

ですので、同社で販売していた掃除機まで買っていて、30年以上経ちますが今でも、超愛用者です。
これは母が、本格的なMLMのビジネスとして始めないで、時々もらえるお小遣いと割引に喜んでいましたし、母は「タッパーウェア」からいただいたそのお金で友達といつもより豪華な食事ができることに喜びに満足していましたから、こうした結果に繋がり良かったのだと思います。

けれど、私と同じように、ネットビジネスで大きな結果を出したいと考えている方でしたら、母のように時々もらえるお小遣い?・・・となると少し違う気がしませんか?

MLM、ネットビジネス、アフィリエイトを始めようと決意したのは、会社に勤めていていただくお給料以上の報酬を目指していたからではないでしょうか。
どのビジネスも始めるのは、会社を起業するよりも簡単。ですが、初期の頃から収益を出すことは簡単ではない、というのがこれらのビジネスのリスクとも言えるでしょう。

NFSでは、このリスクを「ランクシステム」を採用することで対策済みとなっていました。

他のネットビジネスにはない、ランクシステムの魅力

他のネットビジネスにはない、ランクシステムの魅力は、NFS独自のランクアップシステム、ランクボーナスにより、これまでネットビジネス、アフィリエイト、MLMでリスクとされ、考えらなかった、初期の頃より報酬が発生する仕組みが整えられていること。

ネットビジネス、アフィリエイト、MLMを始めても、すぐに報酬が発生しないことで、途中で諦めてやめてしまう人も少なくないようです。

「やっぱ、アフィリエイト、ネットビジネスって難しいよね」
「MLM、ネットワークビジネスってさ、結局ネタ切れになるよね」
これは私もそうでしたので、お気持ちは凄く分かります。

この理由も、始める頃は「よし!やるぞ」という気持ちで挑んでも、すぐに報酬が入らない、面白いと感じない、となれば、モチベーションはダダ下がりで続けていくことさえ難しくなったのが原因かもしれませんね。

そこでNFSでは、ゲーム感覚で継続性を高められるランクアップシステムを採り入れています。
ロールプレイングゲーム(RPG)のレベル上げのように、楽しんで続けられる仕組みです。

ゲームは夢中になれるし、ひとつひとつクリアできた喜びや達成感で、面白いからまたやりたい!と自然とハマていきますよね。
そして、NFSでは、初期の頃から頑張っている人には、誰にでも平等に収益が発生する仕組みや、大きな結果を望んで頑張っている人が目的を失ってしまわないように、少しでも早く報酬が発生する仕組みなどのランクアップボーナスがあるということです。

自分自身がやりがいを感じ、頑張る人たちと共に喜びを分かち合えるシステムなので、初心者でも始めやすいのも魅力ですね。

さらに、ランクシステムのランク名は、タロットカードをモチーフに21枚からつけられていて物語性があり興味深いもの。
始めたばかりのスタート時は「The Fool」このカードは、新たな無限の可能性をもつ始まりや、変化を求める前向きな気持ち、期待を持って進むことなどの意味を表してるようです。
21番目のランク名は「The World」このカードは、完成や目標達成を表し、あらゆることに調和が取れていて自分が積極的に起こした行動が成功につながるなどの意味を表しているようです。

私は「新次元サブリミナルアファメーション/ザ・ワールド」を視聴していますので、その解説書にも、以下のように記されていて繋がっているんだと思えました。

「The Fool:すべてを0(ゼロ)にします。一旦プライドや価値観を全て壊し、0(ゼロ)の状態をつくりましょう。」
「The World:個性を理解します。自分自身が世界の支配者として完成しました。」
こうした物語性があると、自分自身の成長を物語っているような気分で目指す方向性も見えてきます。
NFSのランクシステムは、モチベーションを上げ、楽しみながら続けられるような仕組みとなっていました。

アフィリエイトリンクの特徴

アフィリエイトリンクの特徴を、こちらのセッション最後のおまけとして解説してくれていました。

アフィリエイトリンクは、紹介リンクとも呼ばれていて、通常はリンクを作って、記事に貼っていく作業があったようなのですが、すべて本部で行ってくれるという、ネッビジネス初心者には本当にありがたいと思います。そして、本部が複雑で煩わしいと思えるような作業を引き受けた理由がまた素晴らしい。

NFSでは

  • 加盟店の負担を減らすため
  • スタート時に少しでも早く収益化できるように、
  • コンテンツ作成に集中できるように

など、他のひとりで始めるネットビジネス、アフィリエイトではありえないことではないでしょうか。
とにかく本部で工夫をこらして加盟店全員をひとり残らず大きな結果に導くように考えてくださっていることに感激しました。

最後に、自分自身の個性を大事にすること、それが最高の価値になる。
個性を発揮して自由自在に思うがまま、他にはないあなただけの世界を創りあげていって下さい。

そうすることで、そこには必ず魅力というものが存在して、魅力を感じてくれる人が集まってくる。

NFS本部が更なるサポートを強化していくと誓う。というメッセージが伝えられました。
自分自身が真剣に取り組むことで、真剣な人が集まってくる、真剣に対応してくれるサポーターがいる。

そしていつしか、自分が真剣な人のお手伝いが出来るような人間になれるということですね。

私的に、今回のセッションの内容を詳しくく説明しないようにしましたが・・・すみません。
感動のあまり、こんなに長くなってしまいました。

隠されたNFSの特徴は、凄すぎました。

これが私の励みとなり、やる気もモチベーションも上がってきました。
どんどん加速して次のセッションへ進みたいと思っています。 新フランチャイズシステムの詳細はここをクリック

⇒新フランチャイズシステムの詳細はここをクリック