なぜ、ナポレオン・ヒルの教えが使えないのか?
なぜ、ナポレオン・ヒルの教えが使えないのか?

【分析】ナポレオン・ヒルを机上の空論ではなく、現実的に役立てることはできるのでしょうか?
今年こそ変わる!ナポレオン・ヒルの徹底活用法。

ナポレオンヒルの成功を評価、子供時代~晩年の人生を徹底分析!

ナポレオンヒルについて、成功の話や評価が気になっているあなたは、もっと詳しく、ナポレオンヒルのことを知りたいと思っているのではないでしょうか。

自己啓発、願望実現、目標達成、成功…これらの言葉に惹かれると、行き着くのは”ナポレオンヒル”ですよね?
あなたは、こんな疑問が湧いてきたのではないでしょうか。

ナポレオンヒルの本は役立つのかな?
ナポレオンヒルの人生ってどうだったのかな?
ナポレオンヒルの成功哲学っていうけれど本人は成功しているの?
そもそも、ナポレオンヒルって何?

もしかしたら、すでにナポレオンヒルの本を読んでいて、ナポレオンヒルについて知りたくなったのかもしれませんね。
あなたのそのモヤモヤした気分をスッキリ解消させるため、ここで、ナポレオンヒルについて、詳しく解説して参ります。

ここで解説するのは、ナポレオンヒルの人生のこと、子供時代から晩年までの経歴や影響を与えた人物のこと、失敗した仕事や成功した仕事はあったかどうか?
アメリカでの評判はどうなのか?ナポレオンヒルの成功哲学、財団は本物なのか?

ほか、ナポレオンヒルのおすすめ本のご紹介から、ナポレオン・ヒル・プログラム教材の口コミや効果、評判に至るまでを、詳しくお伝えしていきます。

最後まで読み終えたあと、あなたがナポレオンヒルの人生や思想を読み解き、ナポレオンヒルの成功を評価してみて下さい!

ナポレオンヒルのことを少ししか知らないのと、充分に知ってからの評価に違いがでるかもしれません。
あなたのナポレオンヒルのイメージが明確になりますと幸いです。

ナポレオン ヒルとは?「成功哲学」の教材のこと?

ナポレオン ヒルは、「成功哲学」を学ぶための教材の名称なのでしょうか。
「ナポレオン ヒルって自己啓発系の教材の商品名でしょ?」

このように思っている人がいたり、また、「ナポレオン ヒルという会社名なのでは」と思う人もいたりするようです。

あなたはナポレオン ヒル、ご存じでしょうか?
ナポレオン ヒルとは、教材の名称や、会社名ではなく、人名でナポレオン・ヒル博士のことです。

ナポレオン・ヒル博士は、アメリカ合衆国バージニア州出身の著作家、演説家であり成功哲学の提唱者(1883年-1970)

ナポレオンヒルは、成功哲学の祖と称されている偉大な人物です。
自己啓発書、ビジネス書、成功哲学書に興味がある方ですと、日本でもベストセラーとなっている「思考は現実化する」という本をご存じかと思います。

この「思考は現実化する」は、英語の原書「Think and grow rich」を邦訳した本であり、本書の著者こそが、ナポレオンヒル博士です。

ナポレオンヒル著「Think and grow rich(邦題:思考は現実化する)」は1937年に発行された書籍ですが、80年以上が経過しているにも関わらず、今もなお「思考は現実化する」は名著だといわれている本です。

現代に生きる私達にまで多大な影響を与え、これほどの有名で偉大なナポレオンヒル博士なのですが、では、なぜ日本では「ナポレオンヒルは成功哲学の教材の名称?会社名?」と、間違えてしまう人がいるのはなぜなのでしょうか?

ナポレオンヒル、成功哲学の教材、会社の名称と間違われる理由とは?

ナポレオンヒルが教材や会社の名称だと思われていたり、間違う人がいたりするのは、このような理由があるからだと考えられます。
ナポレオンヒルの名称が入った「ナポレオン・ヒル・プログラム」という教材があること。

また、ナポレオンヒルの名がつく「ナポレオン・ヒル財団」という団体があること。

これらの教材や財団の存在があることにより、ナポレオンヒル博士のことを知る前に「ナポレオンヒルって凄いよ」と耳にした人たちは、ナポレオンヒルとは、成功の法則、成功の哲学を学ぶ自己啓発系の教材の名称で、その教材を提供している会社が日本のナポレオンヒル財団だと思われているようです。

確かに、ナポレオンヒルプログラムの教材は、ナポレオンヒル財団より提供されるものですが、日本発祥ではないんですよね。

そのようなことから、「ナポレオンヒルは教材?会社名?」と認識していた人が、ナポレオンヒル著「思考は現実化する」の本を読み真実を知ると「ナポレオンヒルって人の名前だったんだ」や「日本の企業が勝手に作った教材じゃないんだ」などと驚きの声をあげていました。
もしかすると、「ナポレオンヒルって教材の名前じゃなかったんだ」と、今わかったという人がいるかもしれませんね。
※ナポレオンヒルどころか「思考は現実化する」という本を知らないと方は⇒ナポレオンヒルの「思考は現実化するのまとめ」はこちらをご覧ください。

ただ、やはりナポレオンヒル博士の活動拠点がアメリカであったため、日本ではアメリカほど、ヒル博士の偉業や功績を十分に伝わっていないという実情はあるのだと思います。
そのため、今度は逆にナポレオンヒルが執筆し、日本で翻訳された本を先に読んだ方ですと「ナポレオン・ヒル・プログラム」教材や「ナポレオン・ヒル財団」の存在を疑う人もいるのではないでしょうか?

ナポレオンヒルのプログラム教材、財団は本物?

ナポレオンヒルのプログラム教材、財団は本物なのでしょうか。

「ナポレオンヒルプログラム、PMA、HSSプログラムとか日本で勝手に作ったのでは?」
「日本のナポレオンヒル財団とか本物?そもそも米国の財団自体あるの?活動しているの?」

このような疑問、あなたも何となく感じているのではないでしょうか?

結論から申し上げますと
ナポレオンヒル博士の成功哲学を学ぶための教材

「ナポレオン・ヒル・プログラム」の「PMAプログラム」、「HSSプログラム」は、ナポレオンヒルが実際に開発し、手掛けたプログラム教材なので本物。
米国に所在する「ナポレオン・ヒル財団本部」日本の所在する「ナポレオンヒル財団アジア/太平洋本部」はすべて本物です。

「ナポレオン・ヒル・プログラム」には「PMAプログラム」、「HSSプログラム」を中心として現在では、「コンプリートプログラム」など多数のプログラムがあり、テキストマニュアル、CD、DVDをアタッシュケースに収納した教材セットが販売されています。
これは、日本で断りもなく作った教材ではなく「米国ナポレオンヒル財団本部」と契約を交わした株式会社SSI(エスエスアイ)がナポレオンヒル博士の成功哲学に基づき制作されている教材セットです。
(ナポレオン・ヒル・プログラム教材の口コミや詳細につきましては後半でお話していきます)

米国ナポレオンヒル財団につきましても、1962年8月21日、ナポレオンヒル博士と妻アニーが創設した非営利の慈善教育機関であり、同教育機関は、ヒル博士が生涯をかけ体系化させた成功哲学を
より多くの人たちに伝え分かち合うため、世界をより住みやすい場所にすることを目的とし支援、活動を行っています。

米国「ナポレオンヒル財団本部事務局」はアメリカ合衆国の州立大学であるバージニア大学ワイズ校の敷地内に所在し、活動を続けています。

日本の「ナポレオンヒル財団アジア/太平洋本部」につきましても、2002年に「ナポレオンヒル財団本部」より認定された団体であり、教材を提供している株式会社SSI(エスエスアイ)が運営しています。
ナポレオンヒル博士の成功哲学プログラムの教材は、アメリカ、日本のみならずフランス、イギリス、ロシア、ドイツ、インド、オーストラリア、ブラジル、中国、韓国など、100ヶ国以上の国々に提供されていて
ナポレオンヒル財団ライセンス契約を交わした国も増え、世界各地に拡がっています。

これらの情報は、日本の「ナポレオンヒル財団アジア/太平洋本部」公式サイト、または、米国「ナポレオンヒル財団本部事務局」公式サイトで確認することができます。
ナポレオンヒル財団、ナポレオンヒルプログラムの教材も本物、ナポレオンヒル博士が実在していた人物だと理解できたのではないでしょうか。

ナポレオンヒルの評価、アメリカではどうなの?

ナポレオンヒルは、アメリカでどのように評価されているのでしょうか。

日本で自己啓発書の部門でベストセラー、ロングセラーとなっているナポレオンヒル著「思考は現実化する」をはじめ「成功の法則」、「 巨富を築く13の条件」、「ナポレオンヒル 自己実現」、「ナポレオンヒル 人生指南」など人気のある本たくさんがありますね。

でも、これって日本人がナポレオンヒルの本を高く評価しているだけなのでは?
そもそもアメリカでは、ナポレオンヒルは支持されているのか評価はどうなの?
といった疑問をあなたは抱いているのではないでしょうか?

こちらのアメリカでのナポレオンヒルの評価につきましては、アメリカでも高く評価されているといえるでしょう。

というのは、このような理由からです。
アメリカでも日本と同様に、ナポレオンヒルが執筆した書籍を愛読書、聖書だといい、ナポレオンヒルのファンは多いのです。

アメリカでは、ナポレオンヒル博士の偉業、成功哲学を指示され、ナポレオンヒル博士は1970年に亡くなって30年が経過しているというのに、2000年、パデュー大学ノースウェスト校(旧パデュー大学キャリュメット校)の敷地内に「World Learning Center(ナポレオン・ヒル・ワールドラーニングセンター)」が開設されました。

この施設では、ナポレオンヒル博士が「思考は現実化する」を執筆する際、タイプライターで打った貴重な資料などが大切に保管され展示されているとのことです。

「ナポレオン・ヒル・ワールドラーニングセンター」にて、1984年より市民向けの生活学習コースにて「PMA講座」を開講。
それを、パデュー大学側がナポレオンヒルプログラムPMAは「モチベーションの維持」、「育成に大きな影響を及ぼす哲学」だと高く評価し、同大学の履修科目として採用されています。

パデュー大学ノースウェスト校は、アメリカ合衆国インディアナ州ハモンドに所在する公立大学。同大学は、ノーベル賞受賞者、宇宙分野でも優秀な人材を輩出し続けている優れた学校です。

ナポレオンヒル博士が晩年(1962年)シカゴに設立した「米国ナポレオンヒル財団本部」は、2003年にナポレオンヒル生誕の地であるアメリカ合衆国バージニア州ワイズ郡に所在する米国屈指の名門大学の1つであるバージニア大学ワイズ校の敷地内に移転しています。

米国ナポレオンヒル財団は、同大学にナポレオンヒル財団奨学基金を贈呈し、困っている学生たちの支援するほか、ナポレオンヒル認定リーダー、インストラクター育成を行うため、自主学習プログラムの通信教育、PMAオンライン講座、ワークショップやセミナーを実施していて、ナポレオンヒル成功の法則、「17のゴールデンルール」を学べ、それを人に教えられるスキルも身につくため参加を希望する人が多いとのこと。
そして、ナポレオンヒルが書いた多くの本、講演でのスピーチで教えた成功の原理原則を実践することを薦めているアメリカの著名人は数多くいます。

アメリカではこのようにナポレオンヒルを敬愛し、彼の偉業や功績を讃え、語り受け継がれていくようにしていることから、ナポレオンヒルに対する評価、成功哲学に対する評価は高いといっていいでしょう。

ナポレオン ヒルの気になる経歴、子供時代はどうだったの?

ナポレオンヒルの経歴、人生について、子供のころどんな少年だったのか、あなたはとても、気になっているのではないでしょうか。
ナポレオンヒル博士の人生、経歴を知るには「Think and grow rich(翻訳:思考は現実化する)」と、アメリカの大富豪、鉄鋼王と称されるアンドリューカーネギーという人物なしでは語れません。

なぜなら、ナポレオンヒルがアンドリューカーネギーと出逢うことがなければ「Think and grow rich(翻訳:思考は現実化する)」の本が、この世に出ることはなかったから。

アンドリューカーネギーが、ナポレオンヒルの人生の転機、動機づけを与え、運命を変えたといっても過言ではない。そういえるでしょう。
※⇒ナポレオンヒルの「思考は現実化するのまとめ」を先に知りたい方はこちら

ですが、ナポレオンヒルが偉大な人物と讃えられ、成功哲学の祖と称されるようになったのは、アンドリューカーネギーが影響しているのは事実ですが、彼の人生に大きな影響を与えた人物は、まだ他にいたことを、あなたは知っていますか?

それは、ナポレオンヒルの人生のターニングポイントとなっている子供時代のことを知ると、その人物が見えてきます。
では、ナポレオンヒル博士の子供時代から経歴を追ってみましょう。

ナポレオンヒル子供時代、出生、家族構成

ナポレオンヒルの子供時代、どのような少年だったか、また、子供のころに大きな影響を与えた人物とは一体どんな人なのでしょうか?

ナポレオンヒルの本を読んだことがある方ですと、本の表紙に載っているナポレオンヒルの顔を見たことがあるでしょう。
イメージとしては、真面目そう、賢そう、博士っぽい…といった印象をもっているのではないでしょうか?

まずは、ナポレオンヒルの出生について。

ナポレオンヒルは、本名は”オリバー・ナポレオン・ヒル”
誕生日:1883年10月26日生まれ
出生地:アメリカ合衆国バージニア州の南西部に位置するワイズ郡
父:ジェームス モンロー ヒル ジュニア
母:サラ シルバニア ブレア ヒル
弟:ヴィヴィアン オットー ヒル
ナポレオンヒルが子供のころ貧しい家庭で育ちました。

父ジェームスは、農夫、鍛冶屋、印刷業で生計をたてていましたが、裕福とは程遠い生活だったそうです。

ナポレオンヒル子供時代の性格

ナポレオンヒルは、子供の頃の性格は、このイメージとは真逆の”反抗的”で荒々しい性格で、父親や親戚、近所の人たちに「村一番の悪たれ小僧」と呼ばれていたとのこと。

アメリカ西部開拓時代のガンマン、無法者と呼ばれた”ジェシージェイムス”に感化され夢中になっていて拳銃を持ち暴走していたので、誰もがヒル少年の将来に不安を抱いていたようです。
ナポレオンヒル少年が子供時代で9歳~12歳くらいの頃の話です。

ヒル少年がこうなってしまったのも、9歳のとき、母が他界してしまい、絶望で深い悲しみを抱え苦しんでいた。

けれど、貧困だった家庭の事情で、父親は仕事に追われ、ヒル少年をかまうことも、癒やすこともできなかったとのことでした。
ナポレオンヒルは、子供の頃に母親を亡くしてしなったショックは計り知れないですね。

ナポレオンヒルの性格に歪みがでてしまったのも、大切な人を失った悲しみからきていたのでしょう。

ナポレオンヒル子供時代に影響を与えた人物との出会い

ナポレオンヒルが子供時代に影響を与えた人物との出会いは、ヒル少年が11歳になったときでした。

ナポレオンヒル少年の父が再婚し、継母となる女性「マーサ レイミー バナー ヒル」との出会いがありました。
この継母マーサという女性こそ、ナポレオンヒル少年に大きな影響を与えることとなる人物。

まず、ナポレオンヒルは、継母マーサと初対面の際「絶対に好きにならない、嫌われ者になってやる」と決心していたようです。

ですが、ヒル少年のそんな決心は、継母マーサの態度と言葉によって打ち砕かれたとのこと。
「この子は全く悪たれ小僧なんかじゃない、情熱をどこに向けていいか分からないだけで、本当はお利口さんですわ」

継母マーサは、幼い子供のナポレオンヒルに必要なのは、価値のある何かを達成させるために、この子のエネルギーを向ける目的を持たせることが大切だと言っています。

その後も、継母マーサは、反抗的な子供だったナポレオンヒルを励まし、学校や教会に通わせ、いつも持ち歩いていた拳銃は必要がないことを教えました。
そして、継母マーサはナポレオンヒルに「あなたはできる子、その優れた想像力を活かすと立派な作家になれる」と諭し、拳銃を手放す代わりに、タイプライターを買い与え、記事を書いて新聞、雑誌に寄稿するように勧めたとのこと。

継母マーサは、ナポレオンヒルの内面をみて励まし勇気づけ、心の寄りどころとなり、悪たれ小僧、反抗的な子供というレッテルを取り去り、意欲的な人間に成長させました。

継母マーサの献身的な態度や言葉により、ナポレオンヒルは15歳にして、街の小さな新聞社で、山岳記者の地位を獲得するまでとなりました。
後に、ナポレオンヒル博士は、成功の法則「17のゴールデンルール」を確立してから、継母マーサがこの法則の体現者であり、自分自身にとって”マスターマインド”であったことに気づき感謝と尊敬の念を表しています。

実母サラの死は、9歳の子供だったナポレオンヒルにとって、人生最初の大きな逆境だったでしょう。

ナポレオンヒルは、悲しみや苦しみの壁、逆境は乗り越えられる。逆境は人間を強くするんだということを実母サラの死が教えくれたという思いもあったようです。
ですので、ナポレオンヒルが子供の頃に影響を与えてくれたのは、実母サラ、継母マーサの存在ということになるのではないでしょうか。

そして、ナポレオンヒルは、子供の頃からすでに執筆する仕事に携わっていたということなので、その後の経歴に関連してきますね。

ナポレオンヒル「私はできる」思いが信念に変わった瞬間とは?

ナポレオンヒルが「私にはできる」という思いが信念に変わっていったのは、どんなことがあったからなのでしょうか。

これもまた、ナポレオンヒルに影響を与えた継母マーサによって「私はできる」が思いから信念に変わりました。
継母マーサは、ナポレオンヒルに「できると思ったらできる、強く思ったら現実を変えられる」を植え付け

ナポレオンヒル自身が、マーサの外からの言葉ではなく、自らの内なる言葉「私はできる」という思いが強くなり信念に変わったのでしょう。

人間は生きている上で沢山の経験をしますので、成功、達成もあれば、必ず失敗、挫折がありますよね。
失敗や挫折となれば「私はできる」と思えなくなってしまい、心が揺らいだり、モチベーションを維持できなくなったりすることもないとはいえません。

これは、若きナポレオンヒルも経験していることです。

それでも「私はできる」と強く信じ信念を持てたのは、ナポレオンヒルが目の当たりにした出来事をみてきたからだといえるでしょう。
それは、継母マーサが影響を与えたのは、子供だったナポレオンヒルだけではなく、父ジェームスや他の兄弟たちにまで大きな影響を与えたからです。
(ヒル少年の弟は2人、継母マーサの連れ子、息子2人)

農夫だった父ジェームスを歯科医に、ヒル以外の4人の息子はそれぞれ医師、 歯科医、 弁護士、大学の学長になっています。

とくに、父ジェームスに対して、妻マーサが「あなたはできる」といったって「私はできる」なんて思えるのだろうかと、若きナポレオンヒルは疑念を抱いていたそうです。

それもそのはず、父ジェームスがマーサに勧められ、歯科医の資格を取得するため大学へ入学したのは38歳のとき。
ナポレオンヒルは38歳の男が、今更大学へ入学?歯科医師の資格?出来るわけがないと考えていました。
ところが、継母マーサの信じる気持ちは強く「あなたはできる」と、夫に自信、信念を持たせ、キッカケを与え、あきらめませんでした。

その信念は、継母マーサから父ジェームスに伝わり、父ジェームス自身が「私はできる」と信念を持って行動した結果、最終的には、歯科医師として大成功を収めます。

家族1人ひとりに「私はできる」と信念を持たせた継母マーサ、信念を持ち行動した父ジェームスをはじめ4人の兄弟たちの姿をみて、ナポレオンヒルは、「私はできる」と強く信じた人間は、環境や境遇に年齢に関係なく、信念を持って行動すると、どんなことであれ実現できる。という確信に変わっていったのでしょう。

あなたも、身近な家族の運命、人生を変えられたことを目の当たりにしたら、きっとナポレオンヒルと同じ気持ちになるのではないでしょうか?
「私はできる」という信念、大切ですね。

ナポレオンヒルが父母から学んだ「私はできる」の信念、生まれた名言とは?

ナポレオンヒルが父ジェームス、継母マーサから学んだ「私はできる」の信念の強さが重要だと気づき、どんな言葉を残したのでしょうか。
ナポレオンヒルの継母マーサがどのようにして、父ジェームスに信念を持たせたのかをみていきましょう。

ナポレオンヒルの父ジェームスの手先が器用なことに気づき、歯医者になることを勧める。父は、裏稼業的な訪問の歯科医を始める。

歯科医師として活動するなら資格免許が必要だといわれ、父ジェームスは、免許がないならもう歯科医の仕事はできないとあきらめモード。

妻マーサは、資格免許が必要なら歯科大学へいけばいいと言い、夫の大学の費用を工面して、大学へ行くよう促す。
(マーサは、学校の校長であった前夫の遺産を充てた)

父ジェームスは4年制の歯科大学に入学するも優秀な成績を収め、3年で歯科医師の資格免許を取得し卒業。

妻マーサは歯科医師となった夫に、歯医者は職業柄、人口の多い土地で開業するべきだと提案

これを機に、ヒル一家は山奥から都市へ移り住み、父ジェームスは、都市で歯医者を開業し成功を収めた。
ヒル一家は貧困から脱出して、一気に富裕な人たちの仲間入りとなりました。

ナポレオンヒルは、この一部始終の成り行きを目にし、父ジェームスと継母マーサから「私はできる」という信念を持ち、行動すると「思考は現実化する」ということを学びました。

そして、これらの言葉がナポレオンヒルの名言となりました。

ナポレオンヒルの名言

「必ずできると心の底から信じ、行動すれば現実のものとなる」
「人が熱意をもって考え、できると明確に信じたことはすべてが実現できる」
「人生の戦いに勝つのは、必ずしも最も強くて、最もすばしっこい人ではない。最終的に勝利を収めるのは、「私はできる」と思っている人なのだ」

ナポレオンヒルは父母から学んだことはこれだけではありません。
このようなことも学びました。

継母マーサからは、目的の明確化、あきらめない、人のために尽くす、愛情、熱意(エンスージアズム)は人の心に伝わり、人を動かすことができること。
父ジェームスからは、勇気、自信、消極的から積極的な心構えに変わると奇跡を生むこと、信念を持った人間は人生を変えられること。
両親は身を持って、息子であるナポレオンヒルに「私はできる」という信念を持つ重要さを教えられたといえるでしょう。

あえて教えたというよりは、現実に起きたことをみて、ナポレオンヒルが「私はできる」という信念の重要さに気づき、あのような名言が生まれたのではないでしょうか。

ナポレオンヒル信念「私はできる」は大人になってからも思い続けた?

ナポレオンヒルの信念「私はできる」は、大人になっても変わらなかったのでしょうか。
この信念「私はできる」、この思いは、ナポレオンヒルが大人になってからも持ち続けていました。

ナポレオンヒルが大人になり、記者をしていたころ、大富豪の鉄鋼王アンドリューカーネギー、大勢の成功者にインタビューして成功の秘訣、ノウハウを知ることとなります。

その際もまた、「私はできる」と信念を持っている人たちが、目的達成、願望実現、成功者、大富豪になっていることを解き明かしました。
これは、ナポレオンヒルの成功の法則「17のゴールデンルール」”信念の実現” ”揺るぎない信念”のレッスンで教授していることです。

ナポレオンヒルに託した、アンドリューカーネギーからの要請は、500名以上の人に成功の秘訣を聴くこと、まとめ上げるまでの期限は20年、これをお金の支援は一切なしだといわれました。

なぜなら、アンドリューカーネギーのよると「成功の秘訣、ノウハウを知ることができるのだから、君が成功しないわけがないから」だということでした。
これも、ナポレオンヒルの「私はできる」という信念と、先見の明が功を奏したのでしょう。
父母から教わった「私はできる」の信念は、ナポレオンヒル自身、アンドリューカーネギーほか500名以上の成功者までも持っていたといえるでしょう。

あなたは「私はできる」という信念を持っていますでしょうか?

まずは、ナポレオンヒル著「思考は現実化する」の本を手にして、達成したい明確な目標、実現したい願望を持つことから始めてみてはいかがでしょうか。
ナポレオンヒルの「思考は現実化するのまとめ」はこちら

ナポレオンヒル仕事の経歴、働きぶりは?功績は残してるの?

ナポレオンヒルの仕事の経歴や、働きぶりは認められていたのか?功績についてはどうだったのか、あなたは、色々な噂を耳にして困惑しているのではないでしょうか?

ナポレオンヒルの経歴をみると仕事で功績を残しているかについて、様々な見解があるようです。
成功哲学の祖と呼ばれる偉大な人物なので、貧困だった子供時代から、ステップアップして偉業を成し遂げた人。
このように受け止めている人もいれば、噂に聞くところ、ナポレオンヒルは詐欺師、ペテン師、嘘ばかり。仕事も人生も上手くいってなかった人…こう、批判する人もいるでしょう。

それは、ナポレオンヒルの経歴や手掛けた仕事をみて、様々な事業を始めるも、上手くいかなかった、長続きしていないということから、そのように思う人もいるのではないでしょうか?
そうはいっても、書籍の執筆に関してのナポレオンヒルの仕事ぶりは、あなたもご存知でしょう。

ナポレオンヒルの仕事の功績

ナポレオンヒルの仕事についての功績は、大富豪アンドリューカーネギーとの出会い(1908年)からのお話は有名ですね。

アンドリューカーネギーは、子孫、後世の人々が成功するまでの道のりを遠回りしていまわないように、成功の哲学を教え、皆と分かち与えあいたいという願いがあり、ナポレオンヒルに「成功の哲学、法則をまとめ体系化してくれないか」と提案。
その後、1928年「The Law of Success(邦題:成功の法則)」を発行し、続いて1937年に執筆したのは「Think and grow rich(邦題:思考は現実化する)」この本が大ヒットとなり成功を収めました。

本来は、20年間という期限が設けられていましたが、ナポレオンヒルはアンドリューカーネギーの志を引継ぐべくして、1970年11月8日に亡くなる晩年まで、人生の60年以上もの歳月を成功のノウハウや成功の法則などについて調査、研究、検証に費やし、書籍の執筆、教材の制作、講演、セミナーの講師としての仕事をやり続けました。

結果的に、ナポレオンヒルは成功哲学の祖、成功の法則「17のゴールデンルール」は成功哲学の源流といわれ、沢山の人に支持され、今でも語り継がれています。

ナポレオンヒルの成功の法則を引用した書籍を執筆する人、派生して新たに法則を作り出す人、人生を変えてくれたといって敬愛する人は増え続けています。

そして、ナポレオンヒル生誕の地であるバージニア州では、ナポレオンヒル氏の仕事の功績を讃えられて、ウェストバージニア州道23号線沿いには、ナポレオンヒル生誕の地を示す記念石碑(歴史標識)が建てられているほか彼の誕生日10月26日を”ナポレオン・ヒル・デー”と制定し、毎年イベントが執り行われているとのことです。

ナポレオンヒルの経歴の中で、仕事における功績を高く評価されたのは、成功哲学を体系化したこと、世の中に拡げるため講演、執筆などの活動を積極的に行ったことだと理解できたでしょう。

ですが、実際のところ、ナポレオンヒルの仕事の経歴についてヒル自身がこのように語っています。
この成功を遂げるまで、すべてが順調に進むような順風満帆とはいかず、波乱万丈だった…と。

ナポレオンヒル執筆以外の仕事は成功しなかった?

ナポレオンヒルの執筆以外の仕事については、成功したとはいえない結果となっていた仕事がありました。

ナポレオンヒルの執筆以外の成功とはいえない仕事とは?

●1905年、ナポレオンヒル22歳、JOアクリーと共に材木を扱う製材会社「Acree-Hill Lumber Company」を設立し共同経営者となる(1908年以降、アンドリューカーネギーより成功の法則を体系化するように要請を受けた時期、成功者、成功に向かって努力している人へのインタビューと他の仕事を掛け持ち。これは、アンドリューカーネギーからの報酬はないので、生活するお金を捻出するため)

●1909年、ナポレオンヒル26歳、車の組み立て、製造スキルを身につける、車のセールスマンを養成する「ワシントン自動車大学」を設立、学長となる

●1914年、ナポレオンヒル31歳「Betsy Ross Candy Shop」菓子店の共同経営者となる

●1915年、自己実現や成功の法則を教える「ジョージワシントンInstitute of Advertising」人材育成の学校を設立し学部長、セールスマンシップの通信講座の講師となる

ナポレオンヒルは、これら様々な事業を立ち上げたり、就職もしましたが、なかなか、どの仕事も上手く行かなかったのは事実のようです。
そうなってしまったのも事業を起こしたり、経営者になったりするも、信じていた人からの裏切りがあったり、手法を間違ってしまったりしたこともあったようです。

ナポレオンヒルのビジネスの発想は優れていましたが、彼が仕事をしていた時代は、第一次世界大戦(1914 年-1918年)、アメリカを襲った世界大恐慌(1929年)第二次世界大戦(1939年-1945年)が重なり、その影響で打撃を受けた仕事もあったとのこと。

ですが、ナポレオンヒルは、成功できず失敗となっても、様々な仕事にチャレンジしていたのは凄いことなのではないでしょうか。

ナポレオンヒルが最も苦しく辛かった体験

ナポレオンヒルは、最も苦しく、辛い体験をしています。
自身も障害や困難が重なった時期には、誰かに頼りたいと思っていたとのこと。

失敗、挫折を繰り返し苦悩していたとき、ナポレオンヒルを快く思っていない人たちからこんな言葉を浴びせられたようです。

「あいつは金持ちの話をしているけれどポケットには今日暮らすお金さえもっていないじゃないか」と周囲の人からいわれた。
学校で成功哲学のクラスで講師をしていたときには、必死で集めた6人の生徒のうち、2人が講義の途中で帰ってしまい「講義の内容が授業料と見合わない内容だ」といって受講料を支払わなかった。
これは、ナポレオンヒルにとって辛い体験だったでしょう。

ナポレオンヒルは、お金がないことが事実だったので、悔しいけれど、認めざるを得ない状況だったと語っています。

そして、なにより成功のノウハウをインタビューして、成功の法則を知った自分自身がお金持ちになっていないこと、ビジネスで成功していないことで失望状態に。
ですが、ナポレオンヒルは、この失敗や挫折、失望からくる苦悩があったからこそ、厳しい自己訓練と考え、後の彼にとって、成長、改心につながったのでしょう。

辛い体験を乗り越えたナポレオンヒルの言葉には、このような格言があります。

「すべての逆境、すべての失敗、すべての心痛は、それと同等またはそれ以上の利益の種を運びます。」
ですが、つい成功者や偉人の辛い体験、失敗談を見聞すると、浮上してくるのは悪い噂や批判の声。

それ、あなたは信じて批判してしまいますか?

例えば、「ナポレオンヒルは失敗続きで成功してないから本を読むのやめたほうがいい」
このような批判の声をあげている人がいます。

けれど、偉人、大富豪、成功者の自伝の本を読んだり、インターネットとで調べたりすると分かると思いますが、これはナポレオンヒルだけに限らず、事業の失敗や人生の挫折を経験している人も多く、それらを踏ん張って乗り越えてこそ、大きな成果をあげていることも事実といえるでしょう。
仕事で失敗した体験しているというだけで、これは大きな仕事、小さな仕事に関わらず、誰しも通る道であり、あなたも経験していることなのではないでしょうか。

ナポレオンヒルの話で浮上してくる噂といえば、ナポレオンヒルの離婚についても批判の声があがっていますね?

ナポレオンヒルの噂、結婚にも失敗して離婚してるよね?

ナポレオンヒルの噂というと、ナポレオンヒルの離婚について、失敗しているのでは?と批判している人がチラホラ見受けられます。

ナポレオンヒルの本の口コミや書評の書き込み欄だというのに「ナポレオンヒルは、仕事は成功してないし、何回も離婚して失敗ばかりだ」「離婚と再婚を繰り返してるって聞いて嫌になった」などのレビューがありました。
成功者や偉大な人たちは、注目されているため、ゴシップのネタにされたり、失敗したことを大きくクローズアップされたりするものなので、仕方がないことかもしれません。

ですが、誰か他人の離婚を結婚の失敗と批判する人がいますが、離婚は経験であって失敗ではないですし、その夫婦の事情や気持ちなど、すべてを知っているわけでもないのに批判するのは少し違うのではないでしょうか?

ナポレオンヒルは、2度離婚しているのは事実のようですが、彼自身も辛い経験だったと思います。

確かに、本来は離婚しないほうが良いことだとは思います。
けれど、日本人とアメリカ人の離婚に対する感覚、文化的な面でも少し違いがあるようです。

日本人はどちらかといいますと、離婚=失敗の印象をもった人も少なくないでしょう。

そのため、日本では、離婚せず仮面夫婦が多いといわれています。
ですが、アメリカ人は、日本人ほど離婚を避けようという感覚はあまりないようです。
アメリカ人は「同じベッドで寝ることができなくなったら離婚」、「家族との食事の時間ももてないなら離婚」このように考える人も多いとのこと。

そして、離婚したあとの再婚についても文化的な違いから、アメリカではシングルではなくカップルでいることが重要なようで、再婚は積極的だといわれ、離婚率も多ければ再婚率も高めとなっています。

アメリカ以外の国で離婚率の高い国といえばロシア。
ロシアでは、離婚に対して悲観的な印象はほとんどないようで「うちは今6人目のお父さんだよ」平然と会話する子供がいるとのことです。

このように、国の文化の違い、国民もまた人により考え方は様々なので、他人の噂や批判だけで、人を判断してしまう人もいれば、その後の成果を見て判断する人もいるでしょう。

離婚=失敗⇒認めないというのは個人の自由なのですが、国や会社、組織ではその公式はなく、偉業、功績はその人の成果として認め、離婚は経験であって、批判したり差別したりすることはしていませんよね?

離婚経験のある科学者アインシュタイン、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーや、日本の偉人でいうと伊藤博文も離婚していますが、仕事の功績は高く評価されています。
なので、ナポレオンヒルは離婚経験があるから、仕事で失敗しているから、という理由だけでナポレオンヒルの成功哲学を批判してしまうのは、あなたの人生にとって、もったいないことかもしれませんよ。

偉人の離婚や失敗を探し出すことよりも、役立つ知識や情報であるかどうかを見極めることが大切なのではないでしょうか。

さて、波乱万丈のナポレオンヒルの人生、執筆以外の仕事で、なにか成功したこと、願望が実現したことはあったのか?
あなたは、気になってきたのではないでしょうか?

ナポレオンヒルが成功した仕事の経歴、願望実現してる?

ナポレオンヒルが成功した仕事の経歴、願望実現については、後に、彼が提唱する成功の法則のルールなのではないか?と思えるような体験をしていました。
ナポレオンヒルは、波乱万丈な人生を過ごす中、失敗してもその逆境を乗り越える力、決して諦めないという積極的な心構えがあったのでしょう。

ナポレオンヒルの初期の経歴からみていきましょう。

ナポレオンヒル初期の経歴、弁護士を目指す?

若きナポレオンヒル初期の頃の経歴では、執筆の仕事ではなく、弁護士を目指していたようです。
ですが、思わぬことで働きぶりを評価されています。

●1900年、ナポレオンヒル17歳、高校を卒業後、バージニア州タズウェルのビジネススクールに通い
速記、タイピング、簿記などが含まれたカリキュラムを1年間受講し卒業。(この頃、ナポレオンヒルは弁護士に憧れを抱いていた)

●1902年、ナポレオンヒル19歳の頃、弁護士でかつ複数の事業で成功していた影響力があった人物(ルーファス・A・エイアース)の元で働きたいと強く願い、大胆なアピールをして採用されました。
その後、人一倍の努力をして、個人秘書となり給料は3倍。そして20歳という若さで500人働くエイアース炭鉱の責任者に抜擢。

●1903年、ナポレオンヒル20歳、弁護士になることが夢であったため、法律を学ぶためジョージタウン大学( law school)へ入学。
学費を稼ぐため出版社でアルバイトを始め、Bob Taylor’s Magazine(ボブ・テイラーズ・マガジン)という雑誌の記事作成、執筆に携わる。その後、学費を払えなくなり大学を中退。

ナポレオンヒル、人生の転機となる出逢いと幸せの願望実現

ナポレオンヒルは、人生の転機を迎えたのはある人物との出会いがあったからこそ、幸せの願望実現したのもやはり出会いでした。

●1908年、ナポレオンヒル25歳、ボブ・テイラーズ・マガジンで成功者の記事を任され、このとき最初に取材に向かったのがアンドリューカーネギーだった。
大学の学費を工面するために始めたアルバイトが、ナポレオンヒルの人生を変えるきっかけとなりました。
これこそが、ナポレオンヒルの人生の転機で、成功の扉を開く鍵を手にした瞬間。

●1910年、ナポレオンヒル27歳、フローレンスと結婚後、3人の息子が誕生。
1911年に長男ジェームズ、1912年に次男ブレア、1918年には三男デイビッドを授かる。
2番目の息子ブレアは耳がない状態で産まれ、医師から「この子は一生音が聞こえない、話すことも出来ないだろうと」と告げられました。
ですが、ナポレオンヒルは悲観的に捉えず、耳のない息子ブレアに音と言葉を与えると強く誓い色々なことにトライ。

息子にも聴力はあると願望をもたせました。

その後、息子ブレアに顔を近づけ話しかけて反応したこと、蓄音機でブレアの好きな音楽を聴かせたり、本を読んであげたりするなどして骨伝導で音が伝わることを確認、ブレアは音を聴くことができ、言葉を発することができるようになりました。
そして、大学へ入学した、息子ブレアに補聴器を与え、ハッキリ音が聞こえるように。

この時は、父親ナポレオンヒルと息子ブレアの願望が実現し、とても幸せだったことでしょう。
三男デイビットの息子、ナポレオンヒルにとって孫のJ・B・ヒル(ジェームズ・ブレア・ヒル)は、ナポレオンヒル財団本部を通じて、講演、書籍の執筆を手掛けています。

時を超え、子孫に成功の法則を伝えられたこと、ナポレオンヒルにとって感慨深いことですね。

ナポレオンヒルにとって、アンドリューカーネギーとの出会いは人生の転機となり、弁護士ではなく、自分にとって本を書くということが本当に好きだったと認識でき、これにより願望を実現したい気持ちも高まったのでしょう。
そして、フローレンスとの出会いで、3人の息子に恵まれ、息子たちから学んだことで、より一層、願望実現に意欲的になったのではないでしょうか。

ナポレオンヒル、執筆、スピーチで人々を魅了

ナポレオンヒルが執筆やスピーチに自信を持ち始めたのは、この時期からなのではないでしょうか。
ナポレオンヒルの執筆、スピーチはたくさんの人達をどんどん魅了していきます。

●1913年、ナポレオンヒル30歳、ラサールエクステンション大学で広報マネージャーを務め、主に健全な財政基盤の確保や運営を担当。この大学にいる間、彼は広報の仕事と、講師として成功のノウハウ、セールスマンシップのコースを教えながら、これらに関連する本を書いていました。
後に、シカゴのブライアント&ストラットンビジネススクールや、通信教育講座でこのコースを教えることになります。

●1917年、ナポレオンヒル35歳、ウィルソン大統領の広告担当補佐官を務める。

●1919年、ナポレオンヒル36歳「ヒルズ・ゴールデンルール・マガジン」月刊誌で成功の法則を教える方法を発案、執筆、編集、発行を始める。

●1922年、ナポレオンヒル39歳、ウェストバージニア州のセーラム大学から招待され、卒業式の告辞のスピーチの依頼を受ける。演説名「虹の端を追い求めて」

ナポレオンヒルは、成功する理由、成功しない理由、その原因や克服方法を教えるため「虹の果てに金の壺があると信じた」1人の男が探求の旅をする話でした。
1人の男とは、ナポレオンヒル自身のこと、彼は自分が経験したこと、人生で数々の失敗から学んだことを大学の生徒たちに語り、このスピーチは生徒たちに大きな感動と影響を与えました。

当時、セーラム大学の学生の中に、ジェニングス・ランドルフ(上院議員)が在籍していて、このナポレオンヒルのスピーチに感銘を受け、ランドルフは後に自身が議員に選出された際、ナポレオンヒルに手紙を送り
「素晴らしいあのスピーチを本にしてほしい」と懇願したとのことです。(ジェニングス・ランドルフは、フランクリンD.ルーズベルト大統領の親友)

ナポレオンヒルもまたこの手紙に感動し、熱心にスピーチ作り、全国各地で講義、演説を開始します。

多い時には1年間で89回という記録を残しています。
この後、ナポレオンヒルが執筆した本が売れ出すと、彼の知名度はどんどん高まり、講義の需要も増えていくこととなります。

●1923年、ナポレオンヒル40歳「Napoleon Hill’s Magazine」という月刊誌の記事の執筆、発行、編集を手掛け、個人および経営者の起業、会社の運営や成長ノウハウ、秘訣など成功を習得する方法の記事を連載。

貧困だった人がどうやって大金持ちになったか?地位を獲得するまで何したか?など、成功者の体験、考え方を読者に向け教える内容の記事だったので、興味を示す読者が増え大ヒットとなりました。(10万部売上)

ナポレオンヒル、言葉の大切さ、言葉が与える影響力を実感

ナポレオンヒルは、ここから言葉の大切さ、言葉が人に与える影響力を実感していきます。

●1928年、ナポレオンヒル45歳、「 Law of Success(邦題:成功の法則)」8巻を完成させ発行。
この作品は、16セッションからなるプログラムで、多くの人の関心を寄せ大反響を呼び、一躍脚光を浴びました。

この出版物は全国に配布され、フィリピンの教育に尽力していたマニュエル・ケソン上院議員が公立学校に採用させたほどですから、ナポレオンヒルの成功哲学はそれほど大きな影響力があったのでしょう。
(アンドリューカーネギーとの約束の成功ノウハウを体系化した書物であり、後に完成するPMAプログラムの教材の主軸となります。)

「 Law of Success(邦題:成功の法則)」を出版したのは、ラルストン大学出版局であり、このナポレオンヒルの書物を出版する際、当時、最も著名な人物から承認を得ていました。
承認した著名人は、科学者、発明者、出版社、政治家、ビジネス界の有力者などが含まれています。

トーマス・エジソン(発明家、起業家)
ジョン・ロックフェラー(スタンダード・オイル社創業者、実業家)
ウィリアム・タフト(第27代アメリカ合衆国大統領、第10代アメリカ合衆国最高裁判所長官)
ルーサー・バーバンク(植物学者、園芸家、育種家)
エドワード・ボック、(作家、雑誌編集者)
エルスワース・スタットラー(近代的なホテル産業の創始者)
サイラスHKカーティス(米国出版業界の大立者)・・・など。

この時期、ナポレオンヒルは、多くの利益を上げ、ロイヤルティは月額平均2,500ドル(現在の日本円で換算すると約400万円相当)キャッツキル山脈にある600エーカー土地と豪邸、ロールスロイス2台を購入し、富豪の仲間入りを果たしました。

ナポレオンヒルは、成功の法則、理論、リーダーシップ、有能な人材を育てるための指導方法などに関する本を次々に執筆すると共に、講義と講演のため全米各地をまわります。
ナポレオンヒルが心を込めて書く文章、信念を持って発する言葉は、人を魅了したことでしょう。

●1933年~1936年、ナポレオンヒル50歳~フランクリンD.ルーズベルト大統領の大統領顧問に就任しており、大統領の演説時の草稿を手掛けていたとのこと。

ルーズベルト大統領は、米国が世界恐慌に襲われた時、米国経済を再建するために、恐怖心で後退していたアメリカ国民を励まし、恐れず前進することを呼びかけた言葉「我々が唯一恐れるべきなのは、恐れることそのものである」この言葉こそ、ナポレオンヒルの草稿によるもので、ルーズベルト大統領の名言として有名な言葉です。

世界大恐慌で不安や怖れをなす人々に、希望、やる気を起こさせ、人の心を動かすという影響力を与えたのは、やはり言葉でした。

言葉はそれひとつ伝えるにも、表現や方法、使い方や言い回しなどで違いがありますよね?
ナポレオンヒルは、言葉が人に与える影響力を目の当たりにしたため、言葉をただ羅列するような文章で仕上げた本にはせず、言葉を大切に扱い、心、信念を込めて執筆していたのではないでしょうか。

だからこそ、ナポレオンヒルの本を読むと魅了され、心を動かされる人も多いのでしょう。

ナポレオンヒル晩年の人生を変える成功とは?

ナポレオンヒルは、ここから晩年の人生を変える成功体験が繰り広げられていきます。
失敗や挫折を繰り返し、すでに54歳になっていたナポレオンヒルですが、まだまだ諦めませんでした。

成功には年齢は関係ないということを私たちに教えてくれているように思えます。

ナポレオンヒル晩年の人生を変える成功体験の始まり

ナポレオンヒルの晩年の人生を変える成功体験は、ここから始まります。

●1937年、ナポレオンヒル54歳、「Think&Grow Rich(邦題:思考は現実化する)」を執筆し発行する。
アメリカンドリームの達成を目指す人々に勇気と希望を与え、100万部以上の売上を記録。

●1945年~1949年、ナポレオンヒル62歳~66歳
「成功へのマスターキー」を出版後、ラジオ放送番組「ナポレオン・ヒル」に出演(3年間)
(その後、引退を決意。ラジオ番組を辞め、演説活動を縮小するも執筆は継続)

ナポレオンヒルは、アンドリューカーネギーの志であった成功の法則を体系化し、世に拡めることをやり遂げ、自ら体現者となり成功を収めました。

ナポレオンヒルは、アンドリューカーネギーに言われた「成功者の哲学、ノウハウ、秘訣を知るのだから成功しないはずがない」という言葉、継母マーサに言われた「あなたは立派で一流の作家になれるわ」という言葉を思い出したでしょう。

成功の法則をまとめ上げること、世の中の人たちに伝えることはもちろんでしたが、自分自身が成功者になることも信じていたのではないでしょうか。

失敗や挫折することがあっても、それはキッカケであって、そこには必ず成功に繋がる意味や理由があることを教えてくれています。
ナポレオンヒルは自身の経験が教訓となり、成功の話を聞くだけ、本を読むだけではなく、行動に移し、メンタル面、マインドセットまでも血肉化することを提唱しています。
そして、ナポレオンヒルは、これから目標達成、願望実現させたいと思う人たちに、自分が本当に好きなこと、自分が本気で望んでいることを明確化して信念をもって取り組むことも伝えています。

なぜならば、ナポレオンヒルが、長年かけて試行錯誤し獲得した成功は、彼が好きだった「本を書くこと」だったからです。

アンドリューカーネギーからの使命だから、とだけ考えていたならば、ナポレオンヒルの晩年の成功には繋がらなかったかもしれませんね。…いえ、そうかどうかは分かりませんが、もし、ポレオンヒル自身が誰にも打ち明けることなく、お金と時間を費やし体を張って自分がまとめ上げた成功の法則を1つひとつ、あえて率先して自ら実験台になっていたならば素晴らしい仕事ぶりだと思いませんか?

成功者や裕福になった人たちの失敗なども学び、本当に失敗するのか?
失敗したあと逆境を乗り越えるまでの気持ちはどうなのか?
成功の法則の内、これをやらなかったらどうなるか?
ある状況になったときこの法則は通用するか?など…。

この時点で、ナポレオンヒルの幸せの願望実現をしたかのようにみえますが、実は、ナポレオンヒルの成功秘話、ここで終わりではありません。

ナポレオンヒルは現役を引退し、晩年は好きな本を書いて、悠々自適のんびり暮らそうとしていました。
しかし、またもナポレオンヒルの晩年の人生に影響を与える人物との出会いが訪れます。

ナポレオンヒルの晩年に影響を与えた人物との出会い

ナポレオンヒルが70歳目前、ある人物と出会いが、ヒルの晩年人生に多大なる影響を与えていきます。

ある人物とは、W・クレメント・ストーン。
ナポレオンヒルの引退を知ったW・クレメント・ストーンは、ヒルの成功哲学をもっと世の中に人たちに伝えたいと熱望して「隠居生活をやめて、もう一度現役に戻っていただけませんか」とナポレオンヒルの復帰を願いました。

彼の情熱、熱意が伝わりナポレオンヒルは即答。

ただひとつ、ナポレオンヒルがクレメントストーンに出した条件があり「あなたが私のゼネラルマネージャーになってくれるのならやりましょう!」ということでした。
これは、ナポレオンヒルも嬉しかったことと思いますが、クレメントストーンにとっては、この上ない喜びだったでしょう。
というのも、クレメントストーンは、ナポレオンヒルに対し尊敬、敬愛していたからです。

クレメントストーンは、損害保険会社を経営しており1937年ころ(「Think&Grow Rich(邦題:思考は現実化する)」出版された時期)不況に悩んでいた。

その当時、この本を読み、ナポレオンヒルの思想に共感。そして、ナポレオンヒルの書籍を購入して、社員に本のコピーを配ったそうです。
社員たちも「Think&Grow Rich」に感銘を受け、ナポレオンヒルのゴールデンルールを実践し、社員の士気が上がり効果を実感。

クレメントストーンは、「私の人生の中で最も重要な日の一つは、Think&Grow Rich読み始めた日だった、これは聖書であり、『世界で最も偉大な自己啓発書』です」と述べています。

ナポレオンヒルに対するクレメントストーンの想いは、とても大きなものだったといえるでしょう。
そして、70歳目前にして活動を再開させると決断したナポレオンヒルの想いも強いものですね。

●1952年、ナポレオンヒル69歳、W・クレメント・ストーンとパートナーシップ契約を交わします。
意気投合した2人は「ナポレオン・ヒル・アソシエート」を設立。

ナポレオンヒルとクレメントストーンが、意気投合したのは、2人の願望が一致したからです。

彼らの願望は「より良い世の中を作る」でした。

ナポレオンヒルとクレメントストーンは、さらなる成功哲学の確立を目指すため、研究と検証を行いながら、講義、講演、ラジオやテレビ番組の制作を手掛けていきます。
ナポレオンヒルの成功哲学の知識と説得力のあるスピーチ(演説力)、クレメントストーンの長けたマネジメント能力とコミュニケーション力が融合し、多くの人たちに影響を与え魅了していきました。
彼らは貧しい家庭に生まれ、最初から才能や能力が長けていたわけでもなく、粘り強く諦めなかったことで成功を手にしています。

「人生のスタートがどれほど悪くても、どんな人も裕福になることができる」

この言葉には説得力があり、夢や希望を持っていた聴衆、読者の心に響いたのではないでしょうか。
このようなことから、クレメントストーンは、ナポレオンヒルの晩年の人生に、とてつもなく大きな影響を与えたといえるでしょう。

ナポレオンヒル晩年の成功の秘訣とは?

ナポレオンヒル晩年の成功は、現代の私たちに語り継がれるまでの功績を残しました。

この成功には秘訣がありました。
以下をご覧いただくと、あなたも「なるほど」とお分かりになるでしょう。

ナポレオンヒルは、自己の主張や我欲を優先せず、他者の成功に尽力し、他者と喜びを共有することで自身の成功に繋げていたのです。
ナポレオンヒルの本「思考は現実化する」などに明示されている彼の名言「自分がして欲しいと思うことは、何よりもまず他人にしてあげることだ」この言葉の意味が、ナポレオンヒルの人生晩年における偉業により
成功の秘訣なのだと理解できるでしょう。

ナポレオンヒルは、自分の周りの人、世界中の人たちの成功や目標達成、願望実現を願い、生涯を捧げた結果の成功だったといえます。
では、ナポレオンヒル晩年の働きぶりが、他者の成功につながったかをみていきましょう。

●1953年、ナポレオンヒル70歳、「ザ・サイエンス・オブ・サクセス」教育プログラム完成

「ザ・サイエンス・オブ・サクセス」は、ナポレオンヒルが1928年に執筆した「Law of Success(成功の法則)」を基にし、構成されており、現代の「ナポレオン・ヒル・プログラム」の初版PMAプログラム・17のゴールデンルールとなっています。

このプログラム制作時、W・クレメント・ストーンは、自身の体験で得た新しい理論やPMA(Positive Mental Attitude:積極的心構え)を、ナポレオンヒルの成功の法則ゴールデンルールに加え改訂することを提案。
同時期、HSSプログラム講義のビデオ収録や、講師(インストラクター)の育成などが行われています。
HSS(Hill & Stone’s Success Science:ヒル&ストーンの成功の科学)とは、成功の法則や理論をより具体的に解説し、行動に移すための実践的なノウハウが集約されているプログラム教材です。そして当時、このナポレオンヒルプログラムをラジオ番組で宣伝したのがアールナイチンゲールです。

彼もまた、ナポレオンヒルを敬愛し、ヒルの愛弟子と呼ばれ、後に、”人間開発の神様”と讃えられるような人物になりました。
(アールナイチンゲール名著:人間は自分が考えているような人間になる)

●1954年、ナポレオンヒル71歳「サクセス・アンリミテッド」誌を創刊。

「サクセス・アンリミテッド」誌は、アメリカのビジネス5大誌に選ばれていた「サクセス」という雑誌です。
ここでもまた、逸話があり、ナポレオンヒルとクレメントストーンが借金、アルコールに溺れ、妻と子は離れていき、仕事も家も失くし、生きる気力を失っていた男性を救いました。

その男性は「サクセス・アンリミテッド・マガジン社」の編集長オグ・マンディーノです。

彼は、自ら命を絶とうと考えるほど苦悩していた時期、ナポレオンヒルやクレメントストーンらの成功哲学の本と出会い、感動し希望を持ち、生きる気力を呼び戻したとのこと。
後に「世界中で最も多くの読者をもつ自己啓発書作家」と呼ばれたベストセラー作家となり”セールスマンのグル(指導者)“などとも称されるほどとなりました。

この時期、クレメントストーンが経営していた総合保険会社「Combined Insurance Company(コンバインド・インシュランス・カンパニー)」は、現在でいう”顧客満足度の判定”で最高の評価を得ました。

以降も、成長と拡大を続け、世界最大規模を誇る保険会社「Aon Corporation(エーオン・コーポレーション)」を築き上げていきます。
この成功も、ナポレオンヒルのお蔭であると、クレメントストーンは語っていました。

●1957年、ナポレオンヒル74歳、ウェストバージニア州のセーラム大学から招待を受け、卒業式告辞の依頼を受けた後、同大学より文学の名誉博士号を授与されました。(卒業式告辞、演説名「成功を手にするために必要な五大要素 」)

●1961年、ナポレオンヒル78歳、「PMA Science of Successコース」完成、発表

「PMA Science of Successコース」は、初期(1953年)PMAプログラム・17のゴールデンルール完成後、さらに成功者や、心理学者など2,000名以上におよぶ調査、分析、検証した後、加筆、改訂を行い強化されたプログラム教材です。
(のちに、このプログラム教材は、ナポレオンヒルが死去後、1988年にストーンの手で最新版が作られ、今日のナポレオンヒルPMAプログラムとして、日本および世界各国で活用されます)

●1962年、ナポレオンヒル79歳「米国ナポレオン・ヒル財団」を設立

同年8月21日、ナポレオンヒルと妻アニールーは「今と将来の世代のために、この世界をより住みやすい場所にすることに尽力していく」】という理念を掲げ、ポレオンヒルの生涯の研究、著書、教えを指導し育成するため、世界中に普及、永続させることを目的として設立されました。

米国ナポレオンヒル財団を拠点とし世界各地に拡がり、日本では1988年、エスエスアイ株式会社(SSI)が「ナポレオン・ヒル財団日本リソーセス」創立し、2002年、「ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部」として認定されました。
米国ナポレオンヒル財団やナポレオンヒルの成功哲学は、彼の死去後、クレメントストーンをはじめ、ナポレオンヒルの甥チャールズ ジョンスン、ナポレオンヒルの孫J・B・ヒルを含む大勢の人たちによって継承されています。

ナポレオンヒル人生晩年の成功は、70歳という年齢にも関わらず、とてもパワフルに感じられますね。
ナポレオンヒルは自身が、他者の成功、幸せを共有できる域に達していたため、その反響は大きな成果を生んだといっても過言ではないでしょう。

ナポレオンヒル自己実現に到達したのは晩年だった?

ナポレオンヒルは晩年、自己実現に到達したのでしょうか。

願望が実現し、成功者となったナポレオンヒルの人生の晩年こそ、自己実現を到達した瞬間だったといえるでしょう。
真の成功という意味、成功者の本音や本当望んでいたことを知ったからこそ、ナポレオンヒルは、自己実現を到達できたといえるのではないでしょうか。

自己実現とは、自己実現理論の中の人間が求める欲求のひとつであり、アメリカの心理学者アブラハム・マズローはこのように述べています。

“ アメリカの心理学者アブラハム・マズローが、「人間は自己実現に向かって絶えず成長する」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層で理論化したものである。”

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)「自己実現理論」より

自己実現の達成を簡単にいうとこのような感じです。

最終的に自分の人生で「やりたいことを達成」でき「あるべき自分」になれたあと、自分の欲の利己的ではなく、利他的で他者に奉仕、献身する利他性になり、見返りを求めず人に尽くすこと。
自己実現の達成は、追い求めて得られるものでもなく、成りたいからなれるというものではないと言われています。

ナポレオンヒルは、願望を実現させ、目標の達成を目指していたのは、晩年以前のことで、「成功の法則をまとめあげること」、「世の中の人々に伝え広めること」でした。

ですが、若きナポレオンヒルが大富豪のアンドリューカーネギーに言われた言葉
私は、巨富を得ることを可能にさせた成功に関する哲学を子孫や多くの人々に分かち与えたい
この言葉や行動を思い返すと、そのアンドリューカーネギーが本当に望んでいたこと、人を想う純粋な気持ち、他者に希望、目標、慈愛、献身、奉仕の心が自己実現の達成だと、晩年を迎えたナポレオンヒルが気づいたのではないでしょうか。

そしていつしか、ナポレオンヒル自身も自分が得た心の豊かさを、成功哲学を通じて、世界中の人々とわかちあうことこそ自分の神聖な義務だと考えていたようですし、晩年に執筆した本は、自己実現に関連する言葉、理論が述べられています。(自己実現をタイトルにしている本も出版しています)

このような様子や言動をみるとナポレオンヒルは、自己実現に到達していたといえるでしょう。

波乱万丈な人生、変化に富んだ生涯だったとしても、それこそが自分しかしていない貴重な体験であって「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」なのです。
とても価値あるものだと思える瞬間は必ず訪れます。
※「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」を詳しく知りたくなったらこちらで学べます⇒「マインドチェンジ覚醒塾

痛みや苦難を味わうことは、そのときは辛く思えるでしょうが、決して無駄な体験ではなく、自分自身、他者をも救えるような貴重で価値ある体験です。

ナポレオンヒルの人生は順風満帆ではなかったように、幾度も失敗や挫折を経験しますが、自己実現に到達すると、それさえも、感謝や喜びに変わり真の幸福感となるのではないでしょうか。
自己実現を達成したナポレオンヒルの教えは、私たちの自分自身の内に眠っていた脳力に気づかせてくれ、素晴らしさを発見させてくれるでしょう。

余談になりなすが、ナポレオンヒルは、敬意の念を抱いてやまない人物の中にアンドリューカーネギーをあげています。これはあなたも知っていることですね?

では、アンドリューカーネギーは、自己実現以上に到達していたことはご存知でしょうか?
アンドリューカーネギーが大富豪を目指していた理由は「自分が大富豪になって、貧しい人々に財産を提供したい」というのが彼の夢だったから。

そして、アンドリューカーネギーは慈善家としても有名な方で「裕福な人はその富を浪費するよりも、社会がより豊かになるために使うべきだ。」といい、実際に慈善活動を熱心に行い、アメリカをはじめ世界各国に3000もの図書館の建設費用や、カーネギーメロン大学の設立費用を寄与、カーネギーホールの建設、公園、美術館などの建設の費用まで惜しむことなくお金を注いでいました。
アンドリューカーネギーが慈善活動に懸けた金額は、総額3億5,000万ドルだったとのこと。

それでも3,000万ドルという遺産がありました。

その遺産もアンドリューカーネギーの遺言により、社会貢献のため、慈善団体や基金、遺族年金などに充てられるように遺贈されました。
自分の地位や名誉の獲得、財産の保持ではなく、幸福感、富、喜びを共有したいという考えのアンドリューカーネギーこそ、自己実現ならぬ自己超越を達成していたのかもしれませんね。

ナポレオンヒルの本、人気でおすすめ本はどれ?

ナポレオンヒルの本で、人気があっておすすめの本を知りたい!と、あなたは思っているのではないでしょうか。
ナポレオンのヒルの本は、たくさん種類があって迷ってしまいますよね?

ナポレオンヒルの本で、ダントツ人気のある本は「思考は現実化する」(きこ書房)
「思考は現実化する」は、ロングセラーとなっていて全世界で1億冊以上、ナポレオンヒルの成功哲学、成功の法則「17のゴールデンルール」を知りたい、学びたい人ならこの本を選んでいます。

著名人、日本人ですと、自己啓発作家の本田建、実業家で投資家の与沢翼、メンタリストDaigoほか、各種企業経営者の方々がナポレオンヒル「思考は現実化する」を自己啓発書、ビジネス書のおすすめ本リストに挙げています。⇒ナポレオンヒルの「思考は現実化するのまとめ」はこちら

ナポレオンヒルの本の中でもおすすめは「思考は現実化する」なのですが、本書以外でナポレオンヒルの人気のあるおすすめ本を知りたいという方もいますよね?

「思考は現実化する」以外の本で、ナポレオンヒルの本をお探しのあなたに、おすすめの本をご紹介して参ります。

ナポレオンヒルの本 おすすめ7冊

ナポレオンヒルの本の中でも人気があって評価も高い、おすすめの7冊を厳選しました。

①『新装版・成功哲学』
<ナポレオン・ヒル (著)、田中孝顕 (翻訳)、出版:きこ書房>

②『巨富を築く13の条件』
<ナポレオン・ ヒル (著)、 田中 孝顕 (翻訳)、出版:きこ書房>

③『心構えが奇跡を生む』
<ナポレオン・ヒル /W.クレメント・ストーン (共著)、 田中 孝顕 (翻訳)、出版:きこ書房>

④『悪魔を出し抜け!』
<ナポレオン・ヒル (著)、 田中孝顕 (翻訳)、出版:きこ書房>

⑤ 『ナポレオン・ヒル 自己実現』
<ナポレオン・ヒル(著)、 田中孝顕(翻訳)、出版きこ書房>

⑥ 『ナポレオン・ヒル 人生指南』
<ナポレオン・ヒル (著)、 マイケル・J・リット・ジュニア (編集)、 田中孝顕 (翻訳)、出版:きこ書房>

⑦『私たちはできていないが、成功者はやっている52のこと』
<ナポレオン・ヒル (著)、 田中孝顕 (翻訳)、出版:きこ書房>

ナポレオンヒルの本は、「難しそう」、「お堅い感じ」といった印象をお持ちの方も少なくないでしょう。
特に①成功哲学は、”哲学”という言葉に躊躇してひるんでしまう人もいるのではないでしょうか?

ですが、ご安心ください、ナポレオンヒルの本は具体例が多く実践的なノウハウもあり、読みやすい内容にまとめられています。

ナポレオンヒルの本は、大きな事業を成功させたい人のみならず、目標を達成したい、願望を実現したい、夢や希望を叶えたい、人生を変えたいといった人にまで役立ちます。
あなたが、どの本を読むべきか迷ってしまわないよう分類して解説していきますね。

経営者になっても何度も読み返したくなるナポレオンヒルの本>

ナポレオンヒルの本は、経営者になっても、成功体験をしている方々でも、何度も読み返したくなるような本に選ばれています。
経営者が読み返すナポレオンヒルの本、おすすめはこちらの2冊です。

①『新装版・成功哲学』ナポレオンヒルおすすめ本1冊目

ナポレオンヒルの『成功哲学』は、1967年に出版された英語の原書「Grow Rich!: With Peace of Mind 」を翻訳した本であり「思考は現実化する」に次ぐベストセラーとなっています。

ナポレオンヒルが晩年、84歳のときに執筆した本ですので、60年近くかけて、成功のノウハウ、秘訣を調査し、すべて実証済みなのです。
成功者として本物になるための基本、重要なこと、忘れてはならないこと、心の持ち方、思考法などが分かりやすくまとめられています。

成功や富は、「お金」、「儲ける」、「稼ぐ」と連想される人も多いと思います。

ですが、ナポレオンヒル「成功哲学」では、自分自身の心の安定、心の平安があってこそ本当の成功であり富だと読み解き、それには、まずは他人を思いやる気持ちを持つことの大切さを伝えています。
そして、何をしたらいいのか、どうやったら得られるのかを優しく伝えてくれる一冊。

「成功哲学」はこのような内容であるため、人間が本来あるべき姿を教授し、成功している経営者であっても、自分自身の心のあり方を再確認できる本なのです。

「新装版・成功哲学」目次

第1章 自分の心を知り、自分の人生を生きよ
第2章 成功とは、自分自身の人生を生きること
第3章 あなたのすべてを左右する信念の力
第4章 富を分かち与えると、よりいっそう多くの富を得る
第5章 過去の扉を閉じよ
第6章 心の内に宿る無限の叡智の声に耳を傾けよ
第7章 心の中に富を築こう・・・など。

②『巨富を築く13の条件』ナポレオンヒルおすすめ本2冊目

ナポレオンヒルのおすすめ本、2冊目『巨富を築く13の条件』
本書も「成功哲学」と同様に、経営者が読み返すバイブル的な役割を担っている本です。

そして、「巨富を築く13の条件」を読んで事業を始めよう、願望を実現させよう、夢や目標を達成させる、と奮起する人も多いようです。

「すべての成功、すべての巨富は、まずアイディアから生まれる」とし、成功と失敗した人の違い、要因を13のステップで分かりやすくポイントを絞っています。

第1章・願望「成功への扉を開かせるエネルギー」から始まり

信念、深層自己説得、知識、想像力…性衝動、潜在意識、頭脳と続き、最後13章では、インスピレーションで締めくくっています。

各テーマでは、「人はみな眠れる天才である」「目標を立てても失敗する理由はこれだ!」、「あなたは無限の可能性を秘めている」、「潜在意識を動かす三つの原則」「無気力からの脱出」、
「性本能の神秘性を活用する」、「科学では解明できない脳の働き」など、成功や富を手中におさめた偉大な人たちのエピソードを交え、13の条件の重要さを伝えています。

環境や境遇は関係ないこと、自分自身でコントロールできるもの、誰もが持っている脳力、潜在意識をいかに上手く活用するかを中心に取り組み方を学べる一冊。

ナポレオンヒルが言う”脳力”は動作や作業の身体的な能力などの能力とは異なり、脳の力、つまり脳のパワーを指していてそのパワーは無限の可能性を持っているということです。
成功や巨富は、金銭、物質的な豊かさだけではなく、精神的な豊かさでもあるため、人としての基本や原点に戻ることの重要さを気づかせてくれるでしょう。

「巨富を築く13の条件」目次

・願望―成功への扉を開かせるエネルギー
・信念―願望実現の原動力
・深層自己説得―創造的思考の種子を潜在意識に植えつける
・知識―他人より一〇年先んじるノウハウ
・想像力―無から有を生む想像力は出番を待っている…など。

ナポレオンヒル「巨富を築く13の条件」には、単行本、文庫本、文章と漫画の文画サンド版や、耳と目で学べる速聴CD付きの単行本など、バリエーションが豊富です。

成功したい目標を達成したいのに迷いが生じたとき、やる気と勇気を与えてくれるナポレオンヒルの本>

成功したい、目標を達成したいというのに、迷いや不安が生じることってありますよね?
そんなときに、あなたにやる気と勇気を与えてくれるナポレオンヒルの本はこちらの2冊です。

③『心構えが奇跡を生む』ナポレオンヒルおすすめ本3冊目

「心構えが奇跡を生む」は、ナポレオン・ヒルとW・クレメント・ストーンの共同執筆。

クレメントストーンとは、ナポレオンヒルの成功の法則に感銘を受け、パートナーとなり、共同でナポレオンヒルプログラムを完成させた人物であり、クレメントストーン自身もプログラム体現者になり、世界最大級の損害保険会社を創り上げ億万長者となった人物でもあります。

ナポレオンヒルのPMAプログラムは、ナポレオン・ヒルの成功哲学と、クレメント・ストーンの「肯定的な精神的態度(PMA:Positive Mental Attitude)」「今すぐやれ!(DO IT NOW!)」などが融合され、成功の黄金率が成り立っています。

その中のルールのひとつである積極的心構えPMAの重要さを「心構えが奇跡を生む」で紐解いていきます。

そして、【成功への道で遭遇する問題や障害を乗り越える術を力強く教えてくれるので、意欲を掻き立て、やる気と勇気を与えてくれる】一冊です。
「心構えが奇跡を生む」では、成功も失敗もあなたの態度にかかっているということ、どんな偉大な人でも失敗したり問題を抱えたりしていて、それを克服し、実力に変え成功の階段を上っていることなど、あらゆる場面において積極的心構えの重要性、有効性が述べられています。

ですので、「心構えが奇跡を生む」は、仕事以外でも、何かに失敗して無気力になっている人、成功したいのに迷いがある人、目標を達成したいのに一歩が踏み出せない人にもおすすめの本です。

成功に向けて、背中を押してくれるような、目覚めさせてくれるような感覚になるでしょう。

「心構えが奇跡を生む」目次

第1編 成功することの素晴らしさを知れ!
第2編 成功を勝ち取る
第3編 富の館への鍵
第4編 成功に備えよ!
第5編 さあ、実行だ!…など。

④『悪魔を出し抜け!』ナポレオンヒルおすすめ本4冊目

ナポレオンヒルの「悪魔を出し抜け!」は、超ロングセラーとなっている
「思考は現実化する」を出版した翌年の1938年に執筆された本です。

英語の原書は「Outwitting the Devil 」ですが、本書がリリースされたのは2011年。
その理由は、親族の反対、意向により72年封印され隠されていた作品であり、ナポレオンヒルが「悪魔」との対話を主題としていたことや、学校や教会を批判している内容が含まれていたためと言われています。

この「悪魔を出し抜け!」の原稿は、ナポレオンヒルの妻であるアニールーが保管していて「自分が生きているうちに出版してほしくない」と望んでいたようです。

彼女のその気持を汲み取った甥が、彼女が亡くなったのち米国ナポレオンヒル財団に手渡したとのことです。

ナポレオンヒルの「悪魔を出し抜け!」で登場する悪魔とは、私たちの内側の暗い自己、マイナス思考や習慣、ネガティブな感情などのことです。

波乱万丈の人生を歩んだ、ナポレオンヒルが自ら感じたことであり、彼がインタビューしてきた成功者たちさえも感じていたことなのでしょう。
この悪魔が自分の中にいて、成功への道を阻むこともあるので「流される人間になってはいけない」と述べているのです。

けれどこの悪魔、すごい知恵をもっていて、ナポレオンヒルとの対話で重要なことを教えてくれています。

失敗続き、積み重なる失敗で、弱くなっている自分自身を奮い立たせる、ある意味、もうひとりの自分なのかもしれませんね。
成功への道は厳しい…けれどいまここで踏ん張りたいという人に、勇気と希望を与えてくれるのではないでしょうか。

ナポレオンヒルと悪魔の対話は、彼が悪魔にインタビューしているようで面白いと絶賛されています。

成功哲学書、自己啓発書、ビジネス書などを読みすぎてインプットしすぎている人ですと、頭の休息になるかもしれませんね。

「悪魔を出し抜け!」目次

第1章 アンドリューカーネギーとの出会い
第2章 「もう一人の自分」の偉大なる力
第3章 悪魔との対話
第4章 「流される」習慣
第5章 最も重要な告白
第6章 ヒプノティック・リズム
第7章 引き寄せの法則
第8章 代償の法則
第9章 善と悪は常に同時に存在している

人生の真の成功、ナポレオンヒルの優しさに触れられる本>

人生における真の成功とは?なんだろうとふと考えたとき…ナポレオンヒルが優しく、その答えを教えてくれるのはこの本でしょう。

あなたが、これは自分が本当に望んでいることなのだろうか?
目的を見失いそうになっているときにこそ、おすすめしたい一冊です。

⑤ 『ナポレオン・ヒル 自己実現』ナポレオンヒルおすすめ本5冊目

「ナポレオン・ヒル 自己実現」は、ナポレオンヒルが亡くなる1970年に出版された本です。

英語の原書は「You Can Work Your Own Miracles」海外での口コミ評価はかなり上々。
というのも、【真の成功、真の幸福感を得られる自己実現について語っているからです。】

ナポレオンヒルといえば、成功哲学の祖として讃えられて晩年に至るまで書いていた本やでは、仕事に利益をもたらす方法、経済的に繁栄する方法を意欲的に情熱を持って教授していました。

これらの自己啓発の本に触発され、やる気がみなぎった人も多いでしょう。
あなたが一度でもナポレオンヒルの本をお読みになっているとしたら、お分かりかもしれませんね。

ですが、ナポレオンヒルの本「成功哲学」、「思考は現実化する」などを読んだ人の中には「これのルールは成功に直接関係あるだろうか?」、「人としてあたりまのことなのでは?」とか、そんなあたりまえに思えるような言葉、ルールに疑問を抱いていませんでしたか?
実は、その疑問を解消してくれるのがこの本、「ナポレオンヒル自己実現」なのです。

ナポレオンヒルが、これまでの作品で書かずにいたテーマ”自己実現”は、愛と優しさ、心の平和、自己や他者への理解、経済的な安心、善悪の無、健康、すべての人間関係における調和など、人が望んでいるものは、自分自身の中にあったり、すぐそばにあることだったりするということ。

それに気づかずして、自分自身が望まない人生を考え、悲観したり、恐れたり、絶望したりするなどしていたなら、成功してたとえお金持ちになれたとしても、満たされていないような欠乏感をいつも感じることになる…というような深いテーマが含まれています。

「ナポレオンヒル 自己実現」を読むと、あなたが実は最初から持っていると知らなかった新しい世界、富の価値観、真の成功、真の幸福感を見つけるヒントが得られるかもしれません。

現代は、日本人でも心理学、メンタルケアに関心を寄せている時代なので、自己実現についてのことは各々で学習されていて「ナポレオンヒル自己実現」を読んで腑に落ちたといい、この本は、ナポレオンヒル著書の最高傑作と称賛している口コミもありました。
そして、ネットの噂などにより、ナポレオンヒルを批判していた人、敬遠していた人でも「ナポレオンヒル自己実現」を読むと、「意外だった」「癒やされた」「ナポレオンヒルってこんな人だったんだ、こんな思想があったんだ」と驚いている口コミが見受けられました。

あなたも、ナポレオンヒルの優しさに触れてみたいと思うなら「ナポレオンヒル自己実現」を読んでみてはいかがでしょうか。

「ナポレオン・ヒル 自己実現」目次

第1章 できないことでもできるようになる信念の法則
第2章 人生は奇跡に満ちている
第3章 成長は自己変化に中にひそむ
第4章 見えないガイドを発見する
第5章 「自分の城」を築くなら重い石を運べ
第6章 創造的努力の法則
第7章 貧困は心の状態の反映だ
第8章 逆境と失敗が含む利益の種子
第9章 悲しみをとおして歓喜にいたる…など。

ナポレオンヒルの傑作集、格言など、ナポレオンヒルをまとめて知りたいならこの本

ナポレオンヒルの傑作集、格言などが知りたい!まとめた本が読みたい!
といった人に、おすすめの本はこちらの2冊でしょう。

⑥ 『ナポレオン・ヒル 人生指南』ナポレオンヒルおすすめ本6冊目

「ナポレオン・ヒル 人生指南」この本は、マイケル・J・リット・ジュニアという人物が編集にしています。
彼は、実際にヒル博士やW.クレメント・ストーンとともに働いていた人で、ヒル財団初代事務局長を務めていた人物でもあります。

「ナポレオン・ヒル 人生指南」は、彼がナポレオンヒルの人生を語っている本ではありません。

どのような内容の本なのか?といいますと、「ナポレオンヒル人生指南」は、ナポレオンヒルの傑作選集です。

ナポレオンヒルは、1918年から1923年の間、2つの月刊誌「ナポレオンヒルのゴールデンルール」と「ナポレオンヒルマガジン」を発刊していました。

この雑誌に書かれた、成功のノウハウ、秘訣、ハウツーの特集記事、哲学的なエッセイ、自分自身の失敗談、成功談を交えたレッスン記事を含め、その後に発行された、ナポレオンヒルが新聞や数々の雑誌に掲載したコラムなど、実に50年以上もの期間の資料をまとめられた本が「ナポレオンヒル人生指南」なのです。

ナポレオンヒルが当時、あらゆる葛藤、苦労を抱えた人々に状況を変化させる方法、克服する方法を提供し、アドバイスを添えていたことで、その記事を目にした人は、ナポレオンヒルの言葉が心に響き、希望を持ったと言われています。
これは、現代の私たちの心にも響く言葉でしょう。

ナポレオンヒルが生涯を閉じた1970年以降も、彼の言葉に励まされ、勇気づけられ、動機を与えられ成功している人、夢を叶えた人は多いのです。

「ナポレオンヒル人生指南」この本は、ナポレオンヒルの本「思考は現実化する」、「成功哲学」を読む前に、ナポレオンヒルがどんな言葉を言っているのか?どんな考えなのか?を知りたい人や、ナポレオンヒルの本は読んだけれど、もっともっとナポレオンヒルの格言を知りたいといった人にまで、おすすめしたい一冊です。

ナポレオンヒルの言葉による格言は、あなたにとって特別なメッセージになるかもしれません。
「ナポレオン・ヒル人生指南」の目次にあるテーマの言葉だけをみても、ハッとさせられたり、グッときたりするものがあります。

少しだけ本書の目次にあるテーマをご紹介します。

第1部 心構えより
6「一時的な挫折はスタートの合図」
17「積極的な自分と出会う」
18「望まないことを考える余裕などない」

第2部 パーソナリティより
32「どんな夢も希望から始まる」
35 「”許し”には二つの効果がある」
43 「自信が潜在意識を働かせる」

第3部 親 和より
60「あなたを喜んで助けてくれる人は必ずいる」

第4部 知 性より
64「人生を旅するときは」
67「時間とは何だ?」

第5部 精 神より
73「今いる場所からスタートしよう」
75「七つの基本的な不安」
78「真の自分を見つけよう」…など。

⑦『私たちはできていないが、成功者はやっている52のこと』ナポレオンヒルおすすめ本5冊目

「私たちにはできないが、成功者はやっている52のこと」この本は「ナポレオンヒル人生指南」と同様に、ナポレオンヒルが執筆していた雑誌から厳選、抜粋された言葉や文章をまとめ上げた一冊となっています。

「えっ、だったら人生指南と一緒?」と思われましたか?

こちらの本にある言葉や文章は、「人生指南」の執筆時に参考にした「ナポレオンヒルのゴールデンルール」と「ナポレオンヒルマガジン」とは違います。
本書は、1954年にナポレオンヒルが発刊していた雑誌「Success Unlimited(サクセス・アンリミテッド)」に掲載された記事の言葉や文章が基となっています。

「Success Unlimited(サクセス・アンリミテッド)」は、後にアメリカのビジネス5大誌に選ばれていた「サクセス・ マガジン」です。

この「サクセス・マガジン」の表紙を飾り、記者からインタビューを受けると、世界が認める成功者になれたと歓喜していたとのこと。
それくらい評判を呼んでいた雑誌の道すじを創ったのもナポレオンヒルだったのですね。

ナポレオンヒルの成功の法則を、ただ人々に伝えるだけではなく、体系化して実践しやすいように52項に絞り込んでいるのが「私たちにはできないが、成功者はやっている52のこと」なのです。

なぜ、実践しやすいかというと52というこの数字に理由があります。
1年間は、52週なので、52項目。
1週間、ナポレオンヒルのメッセージ1つひとつ実践できクリアする頃には1年が経過します。

習慣化され身につきやすいこと、やること、目的がハッキリすることで、1年後、変化した自分、成長している自分に気づくでしょう。

「1年後、あなたはどうなっていたいですか?」という質問、あなたは「うっ、それは…」と言葉をつまらせていませんか?

もしも、あなたがこれまで、本は読んだだけ、だったならば、本書にあるナポレオンヒルの言葉、格言からインスピレーションを受け、動機づけとなるのではないでしょうか。
自己啓発の本は興味があるけれど、まだ読んだことがない本を読むのが苦手という人でも、この本ならば読みやすいでしょう。

「私たちにはできないが、成功者はやっている52のこと」には、amazonですと、スマホで読めるKindle版、耳で読めるAudible版( 完全版)を取り揃えています。
あなたの学習スタイルにあった方法を選ばれるといいでしょう。

「私たちにはできないが、成功者はやっている52のこと」目次
52項の中からインパクトのあるメッセージをご紹介します。

2 自分の心に限界をつくるな!
8 目標に向かっていれば、少々遅れても気にしなくていい
12 人にどう言われようと、自信を持て
13 恵まれていると思えることの数を数えよ
23 人生で最も価値のある素晴らしい財産は…
31 心の中に眠る巨人を味方につける
41 思考の習慣をコントロールする
49 満足感を得る習慣
52 自分がしてほしいと思うことを、まず他人にしてあげる

ナポレオンヒル自己啓発の名著だといわれる本はやはり…

ナポレオンヒルの書いた本で自己啓発の名著といわれているのは、やはり「思考は現実化する」でしょう。
自己啓発の本「思考は現実化する」は知っている会社の上司、友人、知人から薦められた、といった人もいるのではないでしょうか?

ナポレオンヒルが執筆し、1937年に出版された自己啓発書「Think and grow rich(邦題:思考は現実化する)」は、80年以上経った今もなお、アメリカ諸外国のみならず、日本でも”名著”、”バイブル”と言われるほど、沢山の人たちに読みつがれています。

そして、ナポレオンヒルが長年の歳月をかけまとめあげた成功のノウハウ17の原則からなる「17のゴールデンルール」は、成功哲学の確実な真理に基づくものであるとされ、目標達成、願望実現した成功者を数多く輩出し続けています。

世界各地の大勢の人々に動機づけを与え、勇気と自信、平安、自己実現をもたらしていることから、ナポレオンヒル博士が書いた「Think and grow rich(邦題:思考は現実化する」は、ヒル博士が亡くなって60年という歳月が経っても色褪せることなく、継承する者、支持する者があと経ちません。

その証拠に、たくさん本を読まれている方が薦める自己啓発書の中に、大体といっていいほど「思考は現実化する」が入っています。

現に、あなたも私もナポレオンヒルのことナポレオンヒル著の「思考は現実化する」に興味を示していますし、自己啓発の本を探していてここに辿り着いたのなら、やはり「思考は現実化する」は名著だといえるでしょう。⇒ナポレオンヒルの「思考は現実化するのまとめ」はこちら

ナポレオンヒル「成功の法則」は、本?プログラム教材?

ナポレオンヒルの「成功の法則」これは本なのでしょうか、それともプログラム教材なのでしょうか?

こちらにつきましては、ナポレオンヒルの「成功の法則」は元々、16のセッションからなる自己啓発プログラムの小冊子でした。
世界史上初めて、個人の自宅学習向けの教材として出版された書物なのです。

現在でいう、通信講座の教材ですね。

なので、ナポレオンヒルが執筆し出版された当時は、成功の法則を学ぶための自己啓発レッスンコースのプログラム教材だったということになります。
これが時を経て、ハードカバーの1冊の本にまとめられ「The Law of Success(成功の法則)」として出版されました。

ただし、英語の原書のみであり、日本語に翻訳された本は出版されていません。

というのも、ナポレオンヒルは「The Law of Success(成功の法則)」を出版した後も、自己啓発のプログラム教材をより効果的にするため調査、研究、検証を重ねていましたので、プログラム教材の開発は長らく続き、教材自体が進化を遂げているからです。

「The Law of Success(成功の法則)」を基盤とし進化、強化バージョンの教材が、現在の「ナポレオン・ヒル・プログラム」教材のということになります。

日本でナポレオンヒルの本を翻訳し、出版する権利を得られた時期には、すでに最新版「ナポレオン・ヒル・プログラム」が完成していましたので、ベースとなっている「The Law of Success(成功の法則)」の翻訳には至らなかったのでしょう。

ですので、ナポレオンヒル「成功の法則」の本を読みたいとなりますと、英語の原書「The Law of Success」になります。

英語は苦手…でも「The Law of Success(成功の法則)」のプログラム教材で成功のノウハウを学びたい!という方は、最新版の「ナポレオン・ヒル・プログラム」教材を選ばれるといいでしょう。
ナポレオンヒルが「成功の法則」のプログラム教材を「ナポレオン・ヒル・プログラム」に作りあげるまでの経緯、気になったのではないでしょうか?

ナポレオンヒル「成功の法則」が「ナポレオン・ヒル・プログラム」になるまでの経緯

ナポレオンヒルの「成功の法則」が「ナポレオン・ヒル・プログラム」教材となるまでには、このような経緯を辿ってきました。

まず、ベースとなる「成功の法則」から。
ナポレオンヒル博士が、成功のノウハウ、秘訣を20年間という長い歳月をかけまとめあげ、成功哲学を体系化し執筆した書物が、1928年発行の「The Law of Success(成功の法則)」です。

続いて、ナポレオンヒル博士は、成功哲学プログラム、トレーニングの教材を研究開発し、1941年「Mental Dynamite」(17巻)の家庭学習用コースの教材を再リリース。

そして、ナポレオンヒル博士がW・クレメント・ストーンと10年間、研究と実証を積み重ね完成させたプログラム、
それが、1962年に改訂版「PMAプログラム」、「HSSプログラム」です。

PMA:Positive Mental Attitude(ポジティブ・メンタル・アティテュード)
肯定的精神姿勢、積極的心構えで成功の法則17のゴールデンルールを学べる教材

HSS:Hill & Stone’s Success Science(ヒル・アンド・ストーンズ・サクセス・サイエンス)
ナポレオンヒル、W・クレメント・ストーンのそれぞれの持っていた成功の哲学を融合し、17のゴールデンルールを実証、体現化した実践編で「成功へのマスターキー」と呼ばれている教材
その後、1970年にナポレオンヒル博士が亡くなってしまいますが、W・クレメント・ストーン氏が継承し、さらに研究と実証を重ね1988年『ナポレオン・ヒル・プログラム』が最新版の教材を完成させました。

日本の「ナポレオンヒル財団アジア/太平洋本部」で提供する「ナポレオン・ヒル・プログラム」は、最新版の教材を基に翻訳し、制作されたものとなっています。

ナポレオンヒル博士の「成功の法則」は、このような流れを経て、現在の「ナポレオン・ヒル・プログラム」教材となりました。
自己啓発プログラム教材としては、歴史があり普遍的かつ体系的に学べるからこそ「ナポレオン・ヒル・プログラム」は最高峰の教材と呼ばれているのでしょう。

ナポレオンヒル プログラム教材の評判、口コミ、効果あるの?

ナポレオンヒルプログラムは効果があるのでしょうか。

評判や口コミ気になりますよね?
あなたが、ナポレオンヒルプログラムを知っているということは、ナポレオンヒル博士の本をお読みになったか

もしくは「思考は現実化する」という言葉を見聞きして、インターネットで情報を知り得たか、だと思います。

達成したい目標、夢がある、実現したい願望があるのでしたら興味津々になりますよね。
では、早速ナポレオンヒル プログラムの体験者の口コミをみていきましょう。

ナポレオンヒル プログラムの教材を手にした体験者の口コミの評判は賛否、分かれています。

ナポレオンヒル プログラムで効果を実感した口コミ

ナポレオンヒルプログラムを活用してその効果を実感した方々の口コミは、このようになっています。

<ナポレオンヒルプログラム・良い口コミ>

・これまで沢山の自己啓発本を片っ端から読みまくりましたが、将来の不安を感じ、何かが足りないと感じたことがキッカケで、ナポレオンヒルプログラムで成功哲学を学び始め、結果、心が満たされ不安はなくなりました。

・愚痴をこぼしたり、後ろ向きで過去を振り返ってばかりいましたが、プログラム活用後は、明るく前向きになり、自分に足りなかった”何か”を気づかせてくれました。苦手なことも嫌ではなくなり、店舗を増やせたので夢が膨らんできます。

・ナポレオンヒルプログラム(PMA、HSS)を活用した最初のころは、良いことも悪いことも自分が考えたようになるという言葉をマイナスの印象に捉えてしまい、中々テンションが上がらず。それがプログラムを進めていくと、プラスの方に気持ちが切り替わっている自分に気づき、着実に夢に近づいていることを実感しています。

・ナポレオンヒルPMAプログラムで説かれている理論は素晴らしさに比べ、自分が何もできていないことにへんだ。プログラムを活用してみて、夢があっても自己評価が低く自ら否定し蓋をしていたことに気づかせてもらってからは、諦める前に行動する習慣が身に着くまでに。
自分の目標をハッキリさせ定まると、素晴らしい仲間が増え、夢だったことがカタチあるものへ変えられています。

・真の成功を知ることができ価値観を変えられたので、高価な教材だけど一生もの。

・ナポレオンヒルプログラムは成功哲学なのに、人間性、仕事、対人関係までも変えてくれ、今では収入も増えて好転ばかりで驚いている・・・など

このほか、ナポレオンヒルプログラムは各セッションが関連付けされているので、頭に入り込み身につく仕組みになっている。といった良い口コミが見受けられました。

さらには、ナポレオンヒルプログラムは、日本の企業で社員教育に活用されていますし、海外でも評判がよく人気となっているため、米国のナポレオンヒル財団でインストラクターの資格を取得した方が、セミナーやワークショップなどで子供や学生たちにも教える活動を行っている様子があり、好評となっているようです。

ナポレオンヒル プログラムの効果については、このように体験者の良い口コミをみると評判もよく、目標や願望の大なり小なりにより個人差はありますが、効果はあるといえるでしょう。

ナポレオンヒルプログラム体験者で高く評価し、良い口コミを書いている方々は、行動に移して実践し、やり続けていること。目標達成できたら、また次の目標を、という姿勢がみられました。
そして、ナポレオンヒル博士の成功哲学に感銘を受けている人は、松下幸之助、稲盛和夫が師と仰ぐ中村天風の本を読んでいたり、デールカーネギー、ジョセフマーフィーの本を読んでいたりしているようで、自己啓発書によく出てくる、潜在意識や宇宙の真理に関心を持っている様子が見受けられます。

このため、ナポレオンヒルプログラムに対し、良い口コミをしている人は「どうして成功できないのだろう」と彷徨った結果が吉と出て、成功の法則が集結されているこのプログラム教材に巡り会えるたことで、非常に取り組みやすさを感じているため、効果も得られやすいのかもしれないですね。

続いて、ナポレオンヒル プログラムで効果を感じられなかった人の口コミをみていきましょう。

ナポレオンヒルプログラムの効果が感じられなかった口コミ

ナポレオンヒルプログラムの効果は分からない、感じられなかった方々の口コミはこのようになっています。

<ナポレオンヒル プログラム・悪い口コミ>

・成功している人は偉人ばかりで、自分には到底無理だと悟った

・ナポレオンヒルプログラムの成功のノウハウ、マニュアル化されているが
学んですぐに効果はでないような気がしてきた

・ナポレオンヒルプログラムは値段が高い割に、当たり前のことばかり言っていて
要は実践して努力が必要だってことだった。

・プログラムに出てくる成功の話が古くて、自分には合わないと思った

・プログラム教材にあるルールは、できることはやってみて効果は感じたけれど
やっぱり自分には難しくてできないこともある、ナポレオンヒルの本を読むだけでいいかな

このような口コミをしている方々は当然、ナポレオンヒルプログラムに対して良い印象はなく、評価も低めです。
ですが、ナポレオンヒルプログラムの教材に、成功のノウハウ、秘訣が詰まっているということは認めているように感じられます。

ただ、良い口コミでもあったように、ナポレオンヒルの成功哲学は濃厚ですので、最初は怯むでしょうし、出来ていない自分にへこむこともあるでしょう。

ナポレオンヒルプログラムを低く評価するような口コミをしている方々のお気持ち分かります。
私もナポレオンヒルプログラムを活用しているからこそいえることなのですが、このプログラム教材は、購入して一通り学んだから成功する、目標達成、願望実現できるという教材ではないなと思っています。

ナポレオンヒルプログラムは、試行錯誤しながらでもやり続けることが重要です。

こうなった時にはどうすれば良いか、何をやればいいかまで詳しく解き明かしていますので、なぜか優しさを感じるような教材なのです。
ナポレオンヒルの本を読んだことがある方ですと、プログラム教材でさらに学びを深めると腑に落ちる部分もあるでしょうし、成功者、裕福な人の考え方はそうゆうことだったのか!ということも理解できるでしょう。

ただし、やはり薬の効能のような効き目を表す効果とは別物で、このプログラムを買ったからすぐに効果が現れる、この教材さえあれば完璧だとはいえません。

ナポレオンヒルプログラムを活用して、実践した結果その先にあるチャンスにあなたが気づくことが大切だといえるでしょう。
なぜなら、拡がる人脈から、行動の先から、様々な情報が得られたり習慣を変えられることで、今までにない現象が起きたりするからです。

せっかく、最高峰の成功法則の教材だと称されるナポレオンヒルプログラムを学ぶのですから、あなたの本来持っている力も発揮しましょう。

ナポレオンヒルプログラムは、本気で成し遂げたい目標、願望がある人、一生このままでは絶対に嫌だ変わりたいと思う人、自己実現したい人には評判がよく、そう強く信じている人ですと、効果が現れやすい教材といえるでしょう。

ただ、「ナポレオン・ヒル・プログラム」教材の販売価格が高いことは否めません。
なので、「ナポレオン・ヒル・プログラム」の価格に躊躇してしまうな…とか
ナポレオンヒル博士の本を読んだことがない、といった方は、まず、「思考は現実化する」の本を読んでみることから始めてみてはいかがでしょうか?

「思考は現実化する」について詳しく知りたいなら⇒ナポレオンヒルの「思考は現実化するのまとめ」はこちらへどうぞ!

ナポレオンヒルについてのまとめ

ナポレオンヒルについて、まとめて参りましたがいかがでしたでしょうか。
あなたのナポレオンヒルに対する評価はどれくらいになりましたか?

成功哲学の祖と称されるナポレオンヒルですが、失敗あり、成功ありの波乱万丈の人生を過ごされてきました。

自分の思ったように上手く行かない時期、周りからの批判、非難を浴びせられた時期もありましたね。
そんな苦難があっても、ナポレオンヒルは生涯をかけて、成功のノウハウ、真の成功、真の幸福感を突き詰め、たくさんの人に伝えてきたことは偉業と言えるのではないでしょうか。

一口に成功についてのノウハウや方法を語ることはできませんし、成功者にインタビューしたことを箇条書きにしても、なかなか人には伝わらなかったでしょう。
それを、ナポレオンヒルは、成功哲学を体系化しやすいように、あらゆる角度から解説した本を数々出版したり、実践しやすいようにまとめあげたプログラム教材の開発に尽力したりなど
形に残すため、やり続けていたからこそ、ナポレオンヒルの志や成功哲学を拡めるため継承者が増えていったのではないでしょうか。

そして、現代の私たちにまで伝わっているということは、ナポレオンヒルの言葉に信念がこもっていて、それを感じ取っているのかもしれませんね。
あなたが今、達成したい目標や叶えたい夢があるのでしたら、ナポレオンヒルのように信念を込めた言葉を使い、行動に移してみてはいかがでしょうか。

長くなってしまいましたが、最後まで読みいただき誠にありがとうございました。⇒ナポレオンヒルの「思考は現実化するのまとめ」はこちらへどうぞ!