成功法則と潜在意識1-確実な投資
確実な投資とは?

潜在意識の成功法則を身近に引き寄せるには?

在意識の成功法則は、どんなに些細なことでも、逆にとんでもない成功だとしても、共通している点があります。それは…

『行動を起こさない人には、手にする事はできない』ということです。

そうです。

成功は語るだけでは、そしてただ願うだけでは、やって来ません。
”果報は寝て待て”と聞きますが、それはやるべきことを全てやり尽くした後の事です。

あなたは、成功に関してあるいは潜在意識に関して、解決を求めてココへ辿り着きました。

おめでとうございます。

これで、まず第一のステップである「行動を起こす」という成功の条件はクリアした、ということです。
あなたは既に行動をスタートしています。

そして、自信を持って成功を加速させるために、次のステップへ移行したいと思うのなら、更に学びを深める事です。

つまり、自分自身への投資を継続していく必要があります。

なぜなら、これは古今東西問わず、成功を手に入れてきた人の共通点だからです。
特に情報化社会の現代においては、知らない事で情弱は搾取されやすくなるリスクもあることは否めません。

その意味でも、ここでキッカケをガッチリと掴んだあなたは、成功者の仲間入りをしたと言っても過言ではないわけです。

まだ、信じられませんか?

それもいいでしょう。
ただ、少なくともあなたは成功への道を既に歩き始めているということに関しては、今まで以上に自信を持って歩んでいただけたら、そしてそのためのサポートを何らかの形で出来たら…
これ以上の喜びはありません。

ところで、成功と一言でいってみても、その人それぞれの成功があってしかるべきだし様々でしょう。
その理由で、ここからは具体的な提案をしてみたいと思います。

具体的な潜在意識の成功法則とは?

功するためには具体的な法則を知り行動する必要があります。

具体的な法則とは…

それは、あなたの現在得ている収入(月収)の3%を未来へ投資する、ということとなります。

未来へ投資するとは他ならぬ自己投資のことです。
ただし、これはまだ未来への確実な投資としては不十分であり、正確には…
望んでいる収入の3%を自己投資するということになります。

ということは…

あなたが将来に対しいくらの収入を望んでいるかはここでは把握できかねますが、例えば、月収100万円を望んでいるとしたら…
そうですね。
月3万円を自己投資していくということになります。

あなたはこの数字を聞いて、多いと思われたでしょうか?
それとも、妥当だと思わたでしょうか?

このように数字に実際に出してみると…

なるほど月3万円を自己投資とは、なかなか出来ない事に思えるのではないでしょうか?

これは目指している収入への本気度で印象が変わってくると思います。

そして実際にその行動を起こす確率が、世の成功している確立と一致するということは、今更パレートの法則を出すまでもなく紛れも無い事実です。

ということで、望む収入を得たいのなら、必ず望む収入の3%を自己へ投資するようにしてみてください。

それだけで成功は約束されたようなものです。

とはいえ、いきなりそう言われても、異論を出そうと思えばいくらでも出せるでしょう。

成功が約束される…
なぜなら、ほとんどの人が異論を唱え行動を阻害する壁が生じるからです。

どういうことなのか?

次に分かりやすく例えを出してみましょう。

潜在意識で成功が約束される理由とは?

例えばミリオンセラー(100万部規模)の有名なビジネス書があったとしましょう。
※例:7つの習慣、道は開ける、思考は現実化するなど

そして、その本を購入したとします。

しかし、その本を購入した全ての人が読んでいると思いますか?

おそらく、全ての人が全てのページを読んではいないでしょう。
購入するだけで、ただ本棚に飾っている人も少なくないはずです。
※面白く読みやすい漫画(ワンピースなど)なら別ですが

となると、購入して全ページを読んだ、ただそれだけでも、読まなかった人を抜きん出る事が可能となります。
その理由は、読まなかった人達が知らない事を知る事ができたのですから。

もちろん、これは分かりやすくした1つの例です。

とはいえ、このような事を積み重ねていくことで、ほんの少しの差が1年後には、大変に大きな差となって現れてくるのも事実です。
まずは、多くを一気につめ込まないとしても、この事実だけでも理解して帰っていただければ、十分だと思います。

しかもこの世の中には、様々な投資話が横行していますが、今回の話は、ある意味においてインサイダー情報となります。

それでは最後に、成功のインサイダー情報を記載しておきます。

成功のインサイダー情報

成功のインサイダー情報とは?

功のインサイダー情報なんて、本当に存在するのでしょうか?

「まさか?!」「嘘だろ?」「はは…ご冗談を…」
とお思いかもしれませんね。

それではここで、1つの視点を作ってみてください。

インサイダー情報とは、確実に上がる可能性が高い投資話ですよね?

その理由で、極秘情報として厳しく取り締まりが行われているのはご存知だと思います。
※その情報は飲み屋での話でもNGなわけです

それだけインサイダー情報という情報はパワフルなので、疑われるのも無理は無いと思います。

そこで、考えていただきたい事は…

確実に上がるのが分かるのは何故でしょうか?

それは身内だからこそです。

はい。
もう、お分かりですね。

自分自身へ投資するほど、将来に対する確実な投資はないわけです。

なぜなら、その株が上がる事を、あなた自身が1番身近に知っている事実なのですから。

宜しいでしょうか?

これからのあなたは、新聞の折込みから安売りを見つけるためにチラシを広げ、出来るだけ安く、出来れば無料で…
という思考から、ファーストクラスを躊躇なく選択し時間短縮という潜在意識の成功法則を身につけていくことになります。

それでは、今回はここまでです。
ありがとうございました。

続きは次の記事で…

ここからは、オマケです。

成功法則書を読んだ人が成功しない理由

成功法則書を読んだ人が成功しない理由は、とても簡単な理由からです。

長文で解説する必要もありません。
次の3つの理由から…ただそれだけです。

  1. 読めば読むほど、まだ成功していないと潜在意識に認識させるため
  2. 成功の定義が他人まかせで曖昧なため
  3. 成功法則書を麻薬と勘違いしているため

成功法則書を読んだ人が成功しない悪循環に陥っている場合、批判のエネルギーに転換している場合もあります。

そのエネルギーを独り立ちに使うことで、それまでの成功法則書を全て活かすことができますが、殆どの場合、何かのせいにするためにエネルギーを使い自滅するパターンが多いといえます。
成功法則書であれ他の何であれ、どんな事でも成功する人もいれば、しない人もいる。
今ではコンビニでも売られているくらいですから、土台が多いだけの話です。

そもそも、成功法則書を活かすことの出来る人であれば、成功法則書を読んだ人が成功しない理由になど興味すら沸かないと思います。
これは、3番の理由にドップリとハマっている人も同じです。

結局のところ、生活に役立たず時間つぶしだけで終わるならば、娯楽と変わりなくなります。

これは、これまで得てきた情報や環境など、その人によって違うといえます。
一冊の成功法則書に出会ったことで人生が変わる人もいれば、1000冊読んでも変わらない人もいるわけです。

  1. 肯定的
  2. 感情
  3. 情報量(質+体験)

知識を役立て成功しているといえる、お医者さんや教授、弁護士などをみると、より分かりやすいといるでしょう。

分厚い辞書を全て頭に叩き込むわけですね。

そうやって、はじめて、成功法則書を読んだ人が成功しないのか?あるいは成功するのか?
という論議に深みが増してくると思います。

つまり、”まだまだ”という姿勢と、”既に成功している”という事実を認識することです。
人間としての教養と深みが増すだけでも意味がある
この事自体、受け入れる器が必要となってくるでしょう。

ある意味において、厳しい現実の中で雄々しく前進していくためには、自己を厳しく躾ることへ身を投じ、全てを活かしていく心構えが必要です。

あくまでも、オマケの話でした。

 

成功法則は目の前にあります。

ただのパターンです。
それ以上でもそれ以下でもありません。

野球選手が、教科書だけでうまくならないように、空手やボクシングの選手が、本だけでは強くならないように、あくまでも、現実で試行錯誤していく過程でこそ、血となり肉となるわけですね。

薄っぺらい知識や情報だけで、楽しみながら成功しようというのは、投資ではなく、それではただの投機(ギャンブル)です。

上手くいかないかもしれないリスクを自らが負う。
だからこそ、真剣に向き合い、分析や手法を現場で試す。

血となり肉となる時…それこそが確実な投資といえるわけです。
痛みを味わいながら、マスターしていく…
そこにこそ、成功の醍醐味があるのではないでしょうか。

ありがとうございました。

いただいた感想の1部

7つの習慣の話が出ましたが数年前に勧められて買ったのですが、本棚で眠っています。
本当に最後まで読むか読まないか
こうした積み重ねが今後大きな差になるという話が刺さりました。

いまやってみたいことがありなかなか踏み出せていませんが小さな事からでも行動に移していこうと思えました。 有難う御座います。-O様-