なぜ、コンテンツ作成にライティングテクニックが必要なのか?
なぜ、コンテンツ作成にライティングテクニックが必要なのか?

【解説】ライティングテクニックとコンテンツ作成が、みるみる上達するコツをご存知でしょうか?
私も、どうしようもないほど下手くそでした。そんな私が、今では….
今回は、私が学んだ中から、ポイントをお伝えしてまいります。私も同じでしたから、三日坊主のあなたでも大丈夫です。

ライティングテクニックとコンテンツ作成が、みるみる上達するコツとは?

私はこれまで、ライティングテクニックとコンテンツ作成を学んできました。

今回は、新フランチャイズシステム(NFS)セッション「実践5・超速ライティングテクニック」後半の感想となります。

まずは、前回の「実践5」の前半で、あなたがもっている「〇〇〇〇」これは一体何なのか?
その前回の答えと合わせて、今回の新フランチャイズシステム(NFS)セッション「実践5・超速ライティングテクニック(後半)」でどんなことを学べたのかということをお伝えしていきます。

その前に、前回のセッションで学んだとおりライティングテクニックは、コンテンツ作成に最も必要なテクニックであり、あなたがキレイな整った文章を書けるようになることが目的ではなく、コンテンツに訪れた方にあなたの記事を読んでもらうこと、そして行動を起こさせることが目的でした。覚えていましたか?
つまり、ライティングテクニックとは「文章で相手を動かすスキルのこと」です。

あなたは何が目的でコンテンツ作成をしていますか?
どんな意識を持って文章を書いていますか?

目的が明確ならば、このスキルがかなり重要だと理解できるはずです。

ライティングテクニックを磨くために必要なこととは

ライティングテクニックを磨くためには、どんなことが必要なのか?

あなたが文章で相手に貴重な情報を伝えたい、相手の問題解決のためにその人を動かしたいと思うのならば、まずは脳の仕組みと性質を知る必要があるとのこと。
これは最初に聞いたとき、驚きましたが解説をすべて聞くと「確かにそうだ」と納得できる内容でした。

インターネットでコンテンツを発信している以上、動画で伝えるにしても、言葉、文章で伝えるにしても、相手の表情はつかみ取れません。誰がどんな気持ちで観ているか、読んでいるかなんて予測できないですよね。

けれど、観ているのも読んでいるのも人間であり、私たちと同じ人間なので、基本的には脳の仕組みと性質はほぼ一緒なのです。
その脳の仕組みと性質を知ることで、ライティングテクニックは磨かれ、活かされていくということになります。

脳の仕組み性質の前提として”人は忘れる生きもの”だということも覚えておいて下さい。

  • 脳は一度にひとつしかフォーカスできない
  • 脳は遠い未来のことを具体的に考えることが苦手
  • 脳は身近なことを考えるのが得意
  • 脳には優先順位があること
  • 脳の性質として損失回避性があること

このことを踏まえると、サイトのコンテンツを読みにきてくれた訪問者に対し、相手に本当に行き着きたい場所を教えてあげる、相手が本当に欲しかったものを手にいれられるようなチャンスがあることをアピールできるのは、その瞬間しかないということ。

ライティングテクニックを理解しないで、コンテンツが中途半端であれば、クリックした先に答えがあるのに…
問題解決はすぐ目の前まできているのに…
一瞬のご縁となり、永遠のさよならとなって忘れられることになってしまいます。

例として、あなたが靴が欲しくてショップへ行き、デザイン、履き心地最高、全てがあなた好みの靴と出逢った。

ショップの店員が「お似合いですよ」と薦めてくれた。
少し迷いがあり、あなたが悩んでいたけれど店員は微笑むだけ。

あなたは迷ってしまったので、一旦考えよう、他の靴も見てみようとショップを離れた。

けれど、他のショップに行っても、全ての条件が揃ったあの靴がやっぱり忘れられない。
そしてお目当ての靴を買おうと決心がつき、その靴があるショップへ。

すると、あの靴がない…
店員にさっきここにあった靴は?在庫は?と尋ねると
「あっ…あの靴は限定品でしたので、もう入荷予定はないんです。大変申し訳ございません。」

もう、手に入らないと思うと、かなりショック、後悔しますよね。

すべての条件が揃った気に入るあんな靴とは出逢えないかもしれない。
そう思うと買っとけば良かった。
このようなことがあれば、後悔で自分自身を責めたり、店員さんの落ち度なのでは?と感じたりするものです。

だったら、あの靴が限定品で貴重であること最後の一足だから、今がチャンスだと、最初にもっと強く言って欲しかったと思いませんか?

自分が最高だと実感していることを、相手にも伝えたいのであればハッキリ詳しく示さないと、訪問者は次のサイト、違うコンテンツを探し、またインターネット内で迷子になってしまう可能性だってあるのです。

NFSだって、常に進化し続けているビジネスなので、参加できる条件が今とは変わってしまうかもしれません。
訪問者がもう迷子にならないようにするためには、相手のことを思いやった上での使命感を持つことが大切ですね。

NFSを始めるなら、条件が整った今がチャンス!です。

コンテンツ内のクリック、タップその先には

コンテンツ内でパソコンでいえばクリック、スマホでいうならばタップのその先には、答えに繋がる道筋があるんです。

その道筋が瞬時にみえるようにするためには、ライティングテクニックを駆使したコンテンツ作りが重要なのですが、先ほど伝えた脳の仕組み性質を知ったなら、相手の気持ちになって考えてみることも重要となります。

自分に置き換えて思い返してみると「ネットビジネスで成功したい」「ライティングテクニックを学びたい」「自分自身を変えたい」「環境を変えたい」と強く願っていました。
そしてNFS加盟店、開発者である山田さんのコンテンツや記事を読んで、マインドチェンジ覚醒塾に入塾でき、環境が変わってきたNFSに参加して報酬が発生している事実がある。
今こうして変化を実感しているのは、一歩ふみこんでコンテンツでクリックをした自分がいたから。

私はネットビジネスをやろうか、どうしようか迷うことに時間を膨大に使ってしまいました。
遡れるなら、その貴重な時間をライティングテクニックを磨く時間、コンテンツ作成の時間にあてたかった。
こう悔やむこともあるからこそ、迷っている人には”今しかない!””今がチャンス”だと伝える使命感が沸いています。

私は迷ったときに、ある頃から脳内でこんなフレーズがよぎります。
「いつやるの?今でしょ」
あなたもTVのCMを観て、耳にしたことがあると思います。

人生一度きり。

伝えたい気持ちが大きく、伝えなければ不親切になるとさえ感じています。
相手にチャンスを与えてあげられないのは、相手をまた無限ループにはめるようなことなのかもしれません。それくらい、コンテンツ内のクリックは重要だと認識できました。

本気さえ出せれば、必ず結果が出せるNFS。

コンテンツ内では全部を伝えられないので、詳しくはクリックしたその先で実感してください。
「結果がでなければ私が責任をとります」
そう自信を持って本気で言えるくらいのシステムです。

ちなみに単発で1万~3万円を稼ぐ方法は、山田さんがさらりと無料セミナーでお伝えしています。

じゃあ、さらりと伝えられないNFSの加盟店にしか伝授できない極秘の手法…となると。
NFSは誰でも参加できるものではないので、次の意識が持てる人ならば、このチャンス見逃さないで下さい。

新フランチャイズシステム(NFS)で必要となる意識とは

新フランチャズシステム(NFS)では、プロ意識を持つ必要があるのです。

プロ意識を持つということは、NFSだけに限らずどんなことにも共通することかもしれませんね。

なぜならば、責任感があり、お金をいただき、その責任を果たす。
目的意識がハッキリしていて明確なのがプロ。プロとはプロフェッショナルを略した言葉。専門家でその分野で生計を立てていること。

プロは自分が自信を持っている技術、商品、作品を提供し、お金をいただいています。

ですのでNFS、他のネットビジネス、アフィリエイトでも、悩んでいる人の問題が解決できる方法、商品などを提案するコンテンツを発信して、それが報酬に繋がっているのだから、自信と責任、プロ意識を持って
伝えなければならないのは当然だと思えませんか?

もしも、あなたが逆の立場だったなら、中途半端な気持ち、甘い考え、自信を持って教えられない、出来ない人にお金を払おうとは思えないですし、不安になりますよね。
そしてプロといえば、こちらにも繋がってくるかと思います。
最後になってしまいましたが、先日のセッション「実践5」の前半で、あなたが持っている〇〇〇〇の答え。
もう、すでに答えが分かっていた人もいるかもしれませんね。

その答えは「引き出し」です。

この引き出しの数、量の違いを理解し、増やす方法を学ぶことで「99%の確立で結果を出せる人間に変貌することが出来るようになる」と断言されています。
これは、NFSや他のネットビジネスで、コンテンツ作成を行うときだけではなく、全てのことおいて通じることだとも言えます。

前回もお伝えしましたが、引き出しとは「実践と学習と気づきで得られた蓄積のこと」。
知識、話のネタ、疑問とその答え、言葉、感情などが豊富であれば、話題づくりが容易にできたり、自分自身の成長にも繋がっていきます。

引き出しは、何に対しても興味を持とうと意識できれば増やすことも可能なのです。
例でいうと、銀座高級クラブのホステスさん。
お客様からの指名が多いホステスさんの引き出しの量はすごいと聞いたことはありませんか?

毎日、必ず新聞、ニュースから情報を収集し、どんな話題になっても対応できるように日々、努力を重ねている。その世界では常識中の常識だということ。

自分自身がお客様に気に入られること優先ではなく「お客様に楽しい時間を過ごし、満足していただきたいから」という相手を想う気持ちと、自分自身ががどんな場面でも対応出来るように準備しておこうという意思の表れから、引き出しを増やしているように感じました。
この「引き出し」こそがNFSのコンテンツ作成にも必ず必要になりますし、あなたが自分自身を助けることにも繋がっていきます。
ホステスさんは、お客様に時間を楽しませてくれるプロ、その対価として収入を得ていますが、ネットビジネスはコンテンツを読んでもらう時間を楽しんでもらうためではありませんね。

相手を思いやる気持ちを持つことは、同じような共通点ではあると思いますが、NFSでは、訪問者の問題解決が自分の収入につながるのですから、目的意識を忘れないこと、引き出しの数と量を増やすこと、プロとしてしっかりとした心構え対応が絶対に必要となります。

縁を感じてピンときた方、NFSに参加してみてはいかがでしょうか?
不安が消え、自信が持てるようになったわたしが責任をもってご紹介いたします。

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。 新フランチャイズシステムの詳細はここをクリック

⇒新フランチャイズシステムの詳細はここをクリック