21日間で考え方を変える!?
21日間で考え方を変える!?

証明あなたは自分の考え方を変えたくて、いろんなことを必死にやってみたけれど、変えられなかった…もう、うんざり

一生このネガティブ脳のまま過ごすのだろうか?
その答えは…YESでありNOでもあります。

なぜなら…

マイナス思考でネガティブな感情を抱えるのも
プラス思考でポジティブな感情で満たされるのも
あなた次第で答えが変わるからです。

突然ですが、あなたに質問です。
「あなたはハッピーな人生をおくる資格はありますか?」

答えが「自分にはそんな資格はないな」NOならば、残念なことに、今のマイナス思考のままネガティブに悩む人生が待ち受けています。

逆に答えが「ハッピーで理想の人生をおくる資格は私にはある」YESならば、あなたの考え方は、プラス思考の要素があり「ハッピー人生への切符」を手にするあと一歩のところまできています。
ですが、まだ不安定のようですね。

自己啓発の本を読み、幸せになるやスピリチュアルやネットからの情報を集め試してみたけれど、考え方を変えられなかった。

それは、考え方をマイナス思考からプラス思考に変えるための、順序を知らなかっただけではないでしょうか。
考え方を根本から変えるには順序があります。

この順序のはじめにやるべきことこそが重要なのです。

いわば運動する前の準備体操のようなもの。
ハッピーな人生を送りたい!だったら、考え方を変える前に準備体操をやってください。

まずは、あなたがリラックスできる時間を作って下さい。

次に頭の中を空白にしてから準備体操を覚えます。
そして、準備体操を覚えたら、そのことだけに集中して実践してみましょう。

30分だけでもいいです。

肝心なのは毎日続けることです。
準備体操を真剣にやればやるほど、あなたの考え方を変えるスピードは早くなります。
21日後には、変化に気づき「あれ?何かが違う」と、喜びを感じるほどの感覚を味わえるでしょう。

ちょっとだけ想像してみて下さい。
あなたが考え方を変えられてからの1年後、充実感、多幸感を感じている自分の姿を…
ここでは、あなたの考え方を変えるための、準備体操が必要だという事実を完全に証明します。

もっと学びたいという方には、考え方を変える秘訣とプレゼントをご用意しております。

目を閉じて、深呼吸をして下さい。
準備はいいですか?

それでは、考え方を変えるための方法を簡単に解説したあと、準備体操を詳しく解説してまいりましょう。

あるものを味方にして考え方を変える方法 夢を叶えた人なら知っている21日間の法則!?

考え方を変えるには、何を味方につけるといいのでしょうか?

夢を叶えた人、願望を実現させた人、目標を達成できた人
この方々はいわゆる成功者。

成功者たちは、21日間という期間で、あるものを味方につけるため、説得して強力なパワーを手にしています。

ここに、あなたがたどり着いているということは、既にご存知かもしれませんね。
あなたに協力してくれる味方とは…それは、潜在意識です。
考え方を変える方法として、潜在意識を味方にする必要があるということです。

なぜならば、あなたの潜在意識が、あなた自身の言動や思考を支配している存在だといっても過言ではないからです。

“潜在意識とは、過去の経験などによって無意識のうちに蓄積された価値観、習慣、思い込みから形成された、自覚されていない意識である。”

引用参考:Weblio辞書~「潜在意識」より

潜在意識は無意識でやっている。
頭で考えなくとも、自然と行っていることですね。

自覚がないという人も多いのではないでしょうか?

無意識な状態を潜在意識。
意識している状態を顕在意識とも言われています。

あなたも経験しているはずです。

潜在意識は、あなたが思った通りの反応を表現してくれます。
あなた自身にその自覚はなくても。
あなたの「好き」「嫌い」「良い」「悪い」に関係なくです。

あなたが感じたままにということ。
つまり、あなたが決定した考えを採用し、それを行動なり、言葉なり、体感なりに伝えているのが潜在意識なのです。

いわば、潜在意識は、あなたの中にある自動操縦システムのようなもの。

自動操縦とはいえ、その装置に情報をインプットしたり、プログラミングしたりして習慣化させたのは、あなた自身なのです。
ならば、潜在意識を味方につけるために、成功者と同じように、自分の潜在意識を説得すればいいのです。

21日間の法則を使って…

21日間の法則とは?実はあなたも使っている…?

21日間の法則、知っていますか?
あなたがこの法則を知らなくても、実はすでに使っているんです。

成功者なら知っている21日間の法則とは「インキュベートの法則」です。

初めて耳にする方も、少なからずいるのではないでしょうか。

「インキュベートの法則」とは、行動心理学に基づいた法則です。
人間は新しい習慣を身につけるには、21日間(3週間)という期間を要します。

これは、アメリカの研究機関での調査で実証済みの結果です。

習慣は無意識で行っていること、つまり潜在意識の領域ですね。
身につけたい習慣を21日間続けていくと、意識して行動する顕在意識から、無意識で行動する潜在意識へバトンタッチするということです。
つまり、「インキュベートの法則」が働けば、いちいち考えることなく、自動化できるということです。

驚くべきことに、もうあなたは、潜在意識もインキュベートの法則を使っています。

「理想の人生ではないし、ハッピーでもないのに?」
あなたは、少し困惑したかもしれませんね。

ちょっとだけ考えてみて下さい。

あなたが産まれてから、ハイハイして、立ち上がって歩き、走ることだってできるようになりました。
それに、朝起きて、歯を磨く、顔を洗うとか、靴を左右間違えずに履ける、会社の通勤で道に迷わずに行ける

中には、お酒に酔っても自宅に帰れる人もいるでしょう。

無意識にやっていることはたくさんありますね。

これはあなたが、潜在意識を活用して、インキュベートの法則が働いたということでしょう。
ただ、あなたが今「理想の人生ではない…」と言いたくなるのも分かります。

私も同じように考えていたことがあるので。でもそれは、潜在意識に情報を与えているのは、誰でもない、自分自身なんです。

頭の中で考えたことを繰り返し刷り込むと、潜在意識は心の領域で強く反応するようになるからですね。
考え方を変える方法は、潜在意識を味方につけることが最善策だとして、では、どうやったら潜在意識を説得できるのでしょうか?

潜在意識を説得し、味方につけるには、準備体操が必要となります。

絶句!考え方を変えるために準備体操するとどうなるのか?それをしなければ一体どうなるのか?

考え方を変える前に、準備体操をすることにより、潜在意識をスムーズにプラス方向へ導くことができるようになります。
そして、今まで断ち切れなかった要らない感情を手放すことができるようになるでしょう。

視界がスッキリ晴れやかになり多幸感を感じられるようになります。

逆に、準備体操しなければ、今と同じ混乱した状況を繰り返すことになりかねません。
そう、何度も何度も…

本当に辛く苦しいですよね。これは私も経験済みですので辛さはよくわかります。

ですが、もし準備体操なしに、潜在意識を活用しようとすると…これまでの考え方のパターンと、新しい考え方のパターンが対立してしまいます。
永遠に終わらない脳内会議のはじまりです。

これでは、今までと変わらない日々に逆戻りか、負のループに巻き込まれる可能性さえあるかもしれません。

だからこそ、そんな状況を回避するため、潜在意識を活用する前の準備体操をご紹介したいと思いました。
あなたは、考え方を変える方法を知りたいだけなのに準備体操が必要だなんて、とても困惑していることでしょう。

そもそも準備体操とは何なのか?疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

この名言がヒントになります。

“心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。”

出典:アメリカの心理学者ウィリアム・ジェームズ名言~

勘のいいあなたでしたら、ピンときているかもしれませんね。
準備体操を解説するその前に…ちょっとだけ次のお話に目を通してみてください。

悩み地獄から抜け出せる!実際に体験した過去の話

これから、あなたにご紹介する考え方を変える前にやるべき「準備体操」を、私がまだ知らなかった頃のお話をしましょう。

私は現在、準備体操のおかげで、考え方を変えることができています。
自分自身でも驚くほど、快適な日常を過ごし、人間関係で悩むことは、ほとんどなくなりました。

私の過去は、アクシデントや人間関係のトラブル、暴力、離婚、自分の借金ではないお金の悩みまで、とにかく問題は尽きることがありませんでした。

耳が聞こえなくなる、円形脱毛症、蕁麻疹、扁桃炎、ぜんそくになるわで身も心もボロボロ…まさに地獄のような日々。
私は呪われているのでは…と思い、占い師、霊媒師、お寺にお祓いにもいったほどです。

その頃、私に唯一の気分転換は「岩盤浴」でした。ひとりになれる静かな場所がそこだったから。

そんなある日、いつものように岩盤浴場へいき、控室でくつろいでいたときのこと、衝撃を受ける1冊の本に出会いました。
繰り返し起こる多くの問題は自分が引き寄せている…というような内容だったと思います。

はじめは、受け止めることができなくて「そんなの信じたくない」、「わたしのせいじゃない」と激しく否定していました。

ところが、本に書いてあった簡単にできそうなノウハウを実践したところ、トラブルに遭っても回避できたり、展開が良い方向へ変わったりしてきたんです。
なにより、自分の心が穏やかになっていることに気づきました。

心地がよいというか…なんというか、今までにない気持ちになったのは確かです。

「考え方を変えると、こんなに楽になるのか」
それがきっかけとなり、自己啓発や心理学に興味を持ちはじめることに。
そして、「もっともっと学びたい」という気持ちから、信頼できるメンターとの出逢いがありました。

1冊の本から繋がったご縁ですね。

そこで、学んだのが潜在意識を味方につけることと、考え方を変える準備体操だったのです。
この準備体操を知る前までは、考え方を変える方法を自分なりに、頭で理解していると思い込んでいました。

上手くいくときもあれば、苦戦していたことも…。でも、準備体操を知った今、すべてが腑におちて、悩み地獄から抜け出すことできています。

考え方を変える方法は、まず準備体操をやってこそ効果が上がることも実感しました。
私自身の考え方が変えられたこともあり、同じ悩みを持つ方々に教えたいと思うようになりました。

それも今ここまで読んで下さっているあなたに…ですね。

潜在意識を味方につける準備体操とは◯と◯のバランスと習慣?

考え方を変えるには、潜在意識を味方につけるべき。
その前には、準備体操が必要だというところまできました。

では、準備体操とは?

身体を使った運動ではなく、脳と心を一致させ、バランスを整える作業のようなものです。
簡単に言うと、直したいと思っている習慣をやめること、やってみたい習慣を身につける練習です。

脳と心を一致させバランスが良くなり、自然に意欲的になってきます。

脳と心の密接な関係性については、数多く心理学者、脳科学の専門家らの研究によって解明されています。
脳と心のバランスを整えるための幼児教育も見かけるようになりました。

脳と心を一致させるといっても、プラスの方向に向けて習慣化させるということです。

何が言いたいかといいますと「マイナスの方向に向けてはならないということ。」
つまり、マイナスのイメージでも、脳と心が一致する危険性があるのです。

例えば、アスリートが「今回はダメだ失敗するかも」と頭でイメージして心がざわつき不安になっているのに、競技に臨むとどうなると思いますか?

そうです。失敗するか、もしくは最悪の結果となるでしょう。

ということは、失敗のイメージと不安な気持ちが一致して、思っていたとおりの結果になったのです。
また、頭で考えていることがプラスのイメージ、心で感じることがマイナスの感情といった、チグハグな状態になっていても何事もうまくいきません。

どちらにせよ、マイナスのイメージを習慣化してしまうと、とても不快な気持ちになるでしょう。

脳と心のバランスを整えて、プラスの方向に一致させたほうが、あなたにとって快適だということは、理解できたと思います。
それを習慣化させていきましょう。

では、脳と心を一致させる練習が準備体操ならば、何をどうしたらいいのでしょうか。
それは、自分自身と向き合い、ズレを見つけることが、あなたが最初にやるべきことです。

【準備体操】脳と心のバランスをとる2つレッスンとは?

脳と心をプラス方向に一致させて、バランスを整えるための準備体操は必ずやるべきことがあります。
脳と心を一致させるには、習慣を変える練習が必要です。

習慣を変えると一口にいっても、やめたいこと、身につけたいことがあるでしょう。

習慣を変えるレッスン1.<習慣をやめる練習>
・自分自身と向き合い、ズレを発見し改善することが目的

習慣を変えるレッスン2. <習慣を身につける練習>
・マイナスの感情を排除し、プラスの感情に変化させる目的

準備体操の段階で、気づきがたくさん出てくると思います。

自分自身を客観的に見つめ直すキッカケとなり、不必要なことを手放し、必要ものを手に入れられるようになります。

まず始める前に、紙とペンを用意して、あなたが最もリラックスできる静かな場所で行ってください。
では早速、準備体操のポイントの説明を進めていきます。

習慣を変えるレッスン1<習慣をやめる練習>

準備体操ポイント1として、自分自身と向き合って、ズレを発見すること、そして改善することが目的となります。
習慣をやめるには、ズレている部分の発見が重要なポイントです。

ズレというのは、「思い込み」や「クセ」

あなたが、考え方を変える方法を探していたのなら、日頃から直したいと思っている思い込みやクセに気づいているかもしれませんね。

でも、意外に気づいていないこともあると思います。
私がそうだったので…

マインドを根本から変える方法として、自分自身に質問をして、その質問に正直に答え、問題点と解決策を紙に書き出す作業があります。

あなたも見聞きしたことがあるのではないでしょうか。
ですが、ここでは、その本番に備えるための準備体操なので、簡単で軽めの練習をしていきましょう。

直したい習慣を<やめる練習>のやり方

ステップ①
まずは、自分に質問するところから始めてみましょう。
これは本番同様となります。

なぜなら、質問には力があるからです。これは馴れておくべきです。

どのような質問を投げかけるかというと
わたしのやめたい思い込みクセはなんだろうか?

あくあまでも練習なので、小さなクセや思い込みなどがいいでしょう。

ステップ②
次に、それをすべて紙に書き出して下さい。
誰かにみせるものではないので、恥ずかしがらずに、自分に正直になって思いつくだけ書いてみましょう。

ステップ③
そして、書き出した思い込みやクセを小さい順に並べ替えて下さい。

なぜ、それをやめたいのか自問自答して下さい。
あなたの目的と改善策、やめたときの気持ち書き加えます。

このときにも、質問を自分の中に投げかけましょう。

「この思い込みやクセは、わたしにとって必要だろうか?」
「クセが出て気づいた時に何をすれば良いのだろうか?」
「要らない思い込みやクセがなくなったらどんな気分だろうか?」など。

ステップ④
さらに、すべて書き終えたら、1つ目のやめたいクセや思い込みの習慣をやめるんだという決断をして下さい。
その思い込みやクセが出てきたことに気づくことが肝心です。

気づいたら、意識して自分が決めた改善策で対応してみましょう。

「気づいたらやめる」を繰り返していくと、それが習慣化され、いつしか、やらないことが快適だと思えてきます。
あなたが書いた紙は、いつでも見て確認できるように、持ち歩くか、自分の目に付く場所に貼っておくとようでしょう。

例えば…私の場合

TVの報道番組やネットニュースをみて、無意識に善悪を決めつけたり、批判したり、原因や理由を探したりなどして、さらに追求した挙げ句、文句を言うこともありました。
白黒の判決を下す裁判官でも、事件を解決する刑事でもないのに。

やめたいと思っていたクセのひとつです。

・目的 :必要な情報を知るだけにして、追求するのをやめる

・改善策:目の前で起きていることではないことに気づく
モヤッとしたらTVのチャンネルを変える、ネットなら画面を閉じる
他人が言っていることは、その人の価値観と意見ジャッチはしなくていい
本を読んだり、一旦その場で立ち上がったりして別の行動をする

・気持ち:穏やかになる、ホッとして安心できる

やめたいのに、やり続けているのは「ズレている証拠」ですね。
なので、穏やかでいるために、意識してやめる。

クセや思い込みが出てきたら、違う行動に置き換えるというところがポイントです。

習慣を変えるレッスン2<習慣を身につける練習>

習慣を変えるレッスン2は、習慣を身につける練習です。
ここでは、マイナスの感情を手放し、プラスの感情を手に入れる目的で行っていきます。

潜在意識を味方につけるための説得に効果的な「小さな成功体験を積み重ねる」作業といってもいいでしょう。

習慣を身につける練習のやり方として、習慣を変えるレッスン1<やめる練習>のやり方と同様のステップで、ペンで紙に書き出していきます。
今度は、やってみようと思っていたことや、あなたにとってメリットのある習慣などを紙に書いていきます。

やめたい習慣のときとは違う質問を、自分自身に投げかけるということは、もうお分かりですね。

あなたが自分自身に問いかける質問を変えていきましょう。
「わたしが、これは身につけたいなと思った習慣は何だろうか?」
「わたしにとってメリットがある習慣はどんなことだろう?」
「それは、いつどうやって出来るだろうか?」…など。

質問に答え、紙に書き出します。

あなたなりのルールを決めると、ゲーム感覚で面白いかもしれません。
あなたが選んだ習慣を「やる」と強く決断して、まずは3日間やってみましょう。

そして7日間、14間…最終的には21日間を目指して。

冒頭でお話した21日間で習慣が身につく法則を覚えていますか?
そうです。「インキュベートの法則」ですね。

顕在意識から潜在意識へ受け渡されたことは習慣化していきます。

成功体験は、どんなに小さなことでも良いので繰り返し行なうと、自分に自信とやる気が持てるようになるんです。つまり、潜在意識を説得できた、味方につけられたということ。

あなた自身が決めたことが「できた」という体験は、脳と心が一致して、とても心地の良いバランスのとれた状態です。
小さな成功体験をどんどん積み重ねていくと、やがて、大きな夢や目標達成もカンタンにできるようになるでしょう。

どんなことでもいいので、まずは小さな習慣を身につけることがポイントです。イメージしやすいように例をあげてみます。

【参考例】習慣を身につけるには、まずは小さな習慣から!

良い習慣を身につける練習には、いきなり大きな目標を立てずに、小さな目標から始めましょう。

小さな習慣を身につけることが、成功体験の積み重ねであり、自信がつくからでしたね。
小さな習慣ってどんなことだろう?と疑問も出てくるのではないでしょうか。
それには、あなたの過去の経験が頼りになります。

では、参考例をみていきましょう。

あなたが過去にやってみようと思ったことを、記憶を辿って思い返してみて下さい。
あなたが興味津々になるほどのこと。

3日坊主で続かなかったことはないでしょうか?
「興味を持って前にやっていたことはなんだろう?」
この質問をすると、私は山ほど答えが出てきます。

例えば、1日2リットルの水を飲むと、ダイエット効果や便秘解消、デトックスにつながるという話。
この話を聞いて、チャレンジしたけれど、続けられなかった経験がある場合。

習慣化できれば、自分にとってメリットがあることが分かっていますね。

「体の中をキレイにしたい」「スリムになりたい」その目的で水を飲むという習慣。
ならば「毎日、水を飲む」を身につけたい習慣にします。

これを2リットルの水を飲まなきゃダメと決めつけず「朝昼晩、コップ一杯の水を飲む」と変更してみましょう。

あるいは、元から水を飲む習慣があるなら「いつもより多く、コップ2杯の水を飲む」としてもいいでしょう。
飽きそうになったときの対策として、輪切りにしたレモンを水にいれて「レモン水を作って飲む」というのもいいですね。

これなら出来そうな気がしませんか?

同じような方法でやるのではなく、自分なりにアレンジしたやり方でチャレンジしてもいいんです。
ある目的のために「やると決めた」ことを、やり遂げて達成感を味わうことがポイントです。 

それが「出来た」となれば、あなたの脳と心は満足感を得た状態になります。
「私にだってやればできるんだ」という経験が潜在意識に刷り込まれ、習慣化されていくでしょう。

これはあなたの自信に繋がってきます。

早速、実行に移し、身につけたいことを紙に書き出していきましょう。
あなたが興味を持った、やって見たかったことは何ですか?

なんで!?「あれ、答えがおかしい」負のループに巻き込まれそう…

とはいえ…準備体操の段階で、自分自身に質問をしていると「答えがおかしい」「答えが出ない」と思うことがあるかもしれません。
自分で決めたことを実行に移してできなかったとき「失敗した、やっぱり無理なんじゃないか」と、うなだれてしまいことも…これは、ないとは言い切れません。

このままでは、また負のループに巻き込まれて抜け出せなくなるのでは?

いやな予感がして不安になってしまいますよね。
「困った、どうしたらいいの」

この「困った」を解決する対処法はあるのでしょうか?

「困ったときの対処法」はあります。
大丈夫です。あなたにもカンタンにできることです。

こんな困ったことがあっても、あることに気づくだけで、負のループを遠ざけられるんです。

そこで、負のループに舞い戻らないようにするため、考え方を変える前の準備体操に役立ち、覚えてすぐに使えるという、とっておきの秘訣をご紹介します。
題して「今すぐできる!思考を変える準備体操に役立つ秘訣と3つのコツ

これから、詳しく解説したいのですが、重要なことなので、もう少し長くなりそうです。

大変、申し訳ございません。
ここからは、塾生限定の情報とさせていただきます。

あしからずご了承ください。

「マインドチェンジ覚醒塾」にご参加していただきますと、この続きを読むことができます。
※只今、入塾すると期間限定のプレミアム特典として、潜在意識にアクセスし、ジワジワとプラス思考に変換する手助けとなるここでしか手に入らない「効果絶大!サブリミナル音源」を無料で差し上げます。

プレミアム特典の受け取り方法につきましては、無料セミナーの中で説明しております。

あなたがこの秘訣を知ったら、驚くほど考え方がシンプルに!
たった3分で覚えて、今すぐ使えるようになります。

申し遅れました。ここで自己紹介をさせていただきます。私は平和主義がモットーAtsukoと申します。

中学生の頃、友人の相談にのったところ「一休さんみたい」と言われていました。
一休さんといっても、古いアニメの主人公「一休さん」です。
「慌てない、慌てない、ひとやすみ、ひとやすみ」の…お若い方ですと知らないかもしれませんね。

そして「誰かの力になりたい、役立つ仕事をしたい」と思い、心理セラピストの資格を取得。
カウンセリング業に携わり、今年で13年目となりました。
潜在意識を味方につけ、「ダイエットは永遠のテーマ」は封印
ダイエットマニアからの脱出にも成功しています。

「今すぐできる!思考を変える準備体操に役立つ秘訣と3つのコツ」を知ると、どんな変化があるの?

今すぐできる!思考を変える準備体操に役立つ秘訣と3つのコツ
この情報をあなたが手に入れた瞬間から、次のような変化が起きるでしょう。

あなたに起こる変化とは…

  1. まず初めに、解放感を味わい喜びに満ちてきます。
  2. 次に、頭がスッキリして身体が軽くなっていきます。
  3. それから、負のループでグルグルすることがなくなります。
  4. さらに、本当の自分と出逢い、大切にしようと思えるようになります。
  5. そして最後に、今まで悩んでいたことが嘘のように思えるほど、充実した時間、楽しい時間もどんどん増えていきます。

この「今すぐできる!思考を変える準備体操に役立つ秘訣と3つのコツ」の情報は、「マインドチェンジ覚醒塾」へ参加すると無料で手に入ります。

考え方を変えたいと望む方々必見の特別な情報であり、私自身が変化を感じ、教えた人たちも体感している実証済みの情報です。
もしも、この情報にある秘訣を実践してみて、疑問がある、変化しないという場合は、ためらわずご相談ください。

あなたに喜びの変化が訪れるように、全力でサポートすることを私がお約束いたします。

参加者殺到!「マインドチェンジ覚醒塾」のセミナー受講方法

情報が溢れ、他人に、環境に振り回される世の中…こんな境遇を乗り越えるため、今や、「考え方を変えたい」という方々が急増しています。

あなたも肌で感じているでしょう。
世の中を変えるには、自分自身も変わる必要があると感じ「マインドチェンジ覚醒塾」に参加希望者が多くなっています。

あなたも、仲間入りしてみませんか?

参加方法は、簡単です。
それでは以下の「受講案内」のリンクをクリックして、有益な情報を手に入れて下さい。
受講案内

まずは「マインドチェンジ覚醒塾」の内容を確認後、その中にある「無料ウェブセミナーへ」ボタンを押すとページが変わります。

名前とメールアドレスを記入後、「受講する」をクリック。
次に表示されるページでログイン方法が確認できます。

それから1分後に、ご指定されたメールアドレスに、受講の確認メールが届きます。そして、その3日後に、あなたのメールアドレスに「新潜在意識革命入門」の無料受講の案内が届きます。

メールの内容をじっくり読んで下さい。
読み終えたらウェブセミナーを視聴して、参加方法を確認の上ご登録下さい。

登録が完了しましたら、まずログインしてから、こちらのページを開くと、「とっておきの秘訣」が読めるようになります。
今すぐできる!思考を変える準備体操に役立つ秘訣と3つのコツ

読み終えたら、このページでご紹介した考え方を変える前に行なう準備体操を、何度も読み返し覚えて30分くらいでいいので準備体操をやってみて下さい。

「困った」が出てきたときには秘訣とコツが思い出し、毎日3分間を使って、繰り返し実践してみましょう。
継続してやり続けた21日後には、秘訣を知る前と、知った後の自分の変化と違いに驚くことでしょう。

追伸

気づいて下さい。
あなたの内側には、秘めた能力が眠っていることを…

そう、潜在意識は成功者だけにあるものではなく、あなたの中にも存在しているのです。

苦悩の人生からハッピーな人生に激変させるほどの力を持った潜在意識は、実力を発揮するため「今か、今か…」と待ち構えています。
そろそろ、その能力にGOサインを出してみませんか?

それから、これだけは覚えておいてください

困ったときの対処法として「とっておきの秘訣」を知ることで変化が起こせるということ。
そして、あなたも、誰にも縛られない解放感を堪能し、身軽になった心と身体で喜びを感じるでしょう。
しかも今なら、期間限定のプレミアム特典として、考え方を変える作業に役立つ「効果絶大!サブリミナル音源」を無料でプレゼントします。

ちょっと待って下さい!

今回、参加された方のみに、さらにさらに、もう一つのボーナス特典を準備しています。
ボーナス特典として、今すぐ参加すると決断した方には、特別に「モチベーションがグングン上がる」限定ノウハウを無料でプレゼントします。

ただし、これらの特典は、決断力のある方を完全バックアップするため、先着順7名さまと限定とさせていただきます。

他では入手できないノウハウも含まれています。
この機会をお見逃しなく!

各種特典の受け取り方法につきましては、無料セミナーの中で説明しております。

なぜ、考え方を変える前の「困った」が解消できるのか?
それは、何が原因なのかに気づき、原因が分かれば、やるべきことが見えてくるからです。

今まで目を伏せて殻に閉じこもっていた「本当の自分」を救い出し、頑張りを労い、愛おしく思えるようになります。

負のループは、あなたの目の前に現れなくなり、充実した楽しい時間が増えていき、「幸せな」空間が広がっていくことを保証します。
さぁ!今すぐクリックして、生まれ変わった自分と対面して下さい!
https://seikou1.com/mas_lp

最後に、あなたへ出題します。
ちょっとしたテストです。

ここに書いてあった、考え方を変える際、あなたが味方につけるべきものは、一体何だったでしょうか?

次の3つから答えを選んで下さい。

  1. 潜在意識のパワー
  2. 家族や友人の助言
  3. インターネットの情報

参加後に答えを記入してください。

あなたの参加を楽しみにお待ちしております。
それでは、またお会いできる日まで…。

[会員限定]今すぐできる!思考を変える準備体操に役立つ秘訣と3つのコツ