己暗示の方法を知れば、世界はあなたのものになる!
自己暗示の方法について、自己暗示のかけ方に書きましたが、補足しておきます。
ここでは小手先の技術の話はしません。
本質に迫りますので、腰をすえて読める方だけにお送りします。
自己暗示のかけ方

うちのカミさんはまる子ちゃん好きなので、スクラッチも買うことがあります。
先ほどCMでまる子ちゃんが言っていました。
「削ったその場で当たりが分かるんだって!」
これは事実ですが、これが暗示です。
正確には、というよりも確率的には、
「削ったその場でハズレが分かる」ということですね。

もちろん「ハズレ」という言葉よりも、「当たり」という言葉の方が嬉しいですよね。

このように暗示とは、無意識に働きかけるものです。
私たちは、「何を信じるのか?
選択する必要があります。

自己暗示の方法とは?
自己暗示の方法とは?

 

自己暗示の方法

己暗示の方法として、自己暗示のやり方でコツを少し書きました。

ここでではその方法ややり方を知る前に、大前提となることについて、少しだけ添えさせていただきます。

自己暗示の方法は世の中に多くのやり方が出回っていると思います。
ここでは、自己暗示の方法を行う大前提として、次の3つを理解して行うか?あるいは知らずに行うのか?
で天と地との差が出てくるともいっていいものです。

  • 繰り返す
  • 感情
  • 自然

自己暗示とは繰り返すものなり…

自己暗示も暗示と同じく、繰り返すことで無意識に上書きされ、効果がアップしていきます。
これは脳の記憶にも関わることですが、単純接触効果にしても、忘却曲線にしても、その原理は同じことです。

繰り返すこと

では、何を繰り返すのか?

それこそが重要です。

自己暗示とは、感情を伴うもの…

自己暗示を繰り返すのが量だとすると、感情は質といえます。

無機質的に繰り返すよりも、1つ1つを感情を伴わせて行った方がはるかに残ります。
例えば…
「いかがでしょうか?」と言われるより
「どうだ、分かったか、このやろう(怒)!?」
と言われた方が、はるかに意識に残ります。

なぜならドキドキすることで、生命装置が働き始めるからです。
これは、遊園地に行くことで恋が芽生える効果と同じ働きとなります。

自己暗示は自然に…

実はここがもっとも重要なのですが、「自己暗示は自然に行った方がいいということがいい」と暗示や催眠に興味がある方は、もしかすると聞いたことがありかもしれません。

これは一概に正しいとも間違いともいえません。
この理由をここで話すと長くなり脱線してしまいかねませんので、それよりも、はるかに重要なことを添えておきますね。

それは…

私たちが暗示の中で生活している事実

この事実を認識する必要があります。

少しだけ解説を添えますと…
自己暗示や暗示といえばよく聞く”理性や意識に邪魔されないよう自然に”という意味は、例えるなら‥
勉強嫌いな子供に「勉強しなさい」とストレートにメッセージを入れると、返って反発を招くことに似ています。

その理由はその人にとって自然ではないからとなるからです。
つまりこの方法は「当人にとって当たり前でない事実を入れるために、暗示を使う」という意味で使われています。

しかし事実は、暗示は日常的に飛び交っています。
人間関係の駆け引きもそうですが、言葉=暗示といってもいいほどです。

宜しいでしょうか?

日常的に暗示が携帯電波のように飛び交っている事実を、まずは認識してください。
暗に示していないように見えても、それは無意識からのメッセージであったりするからです。

ここでフォーカスしていただきたいことは、あなたが発しているメッセージの比率です。

あなたが発しているメッセージは全て、あなた自身に与えている自己暗示
といっても過言ではありません。

例えば…
「くだらない」というメッセージが多いのか?
「素晴らしい」というメッセージが多いのか?

もっと分かりやすくするなら…

「お金がない」というメッセージが多いのか?
「お金が余っている」というメッセージが多いのか?

これは、自分自身の心のつぶやきだけではなく、自分以外に対してのメッセージも全て、自己暗示となり自分自身を創作しています。

そして、自分自身の中にないメッセージは頭に浮かびませんので、メッセージとしても発信できません。

極端にいえば、人を騙すつもりが全く無い人は、騙されたことにすら気がつかないかもしれません。

ともあれ、私たちが発信するメッセージはプラスである必要があります。
もし、余裕がないときイライラして
「あいつ頭にくる、最低なやつだ!」
とメッセージが出た場合には、そのまま自己暗示を自分自身にかけていることと同じとなるからです。

ですよね?

これが潜在意識の性質となります。

相手と自分の区別は、潜在意識にはできません。

自己暗示を小手先で学び行ったとしても、この大前提が理解できなければ元の木阿弥となりかねません。

ではそうならないためには、どうすればいいのでしょうか?
できればプラスの暗示をかけていきたいですよね?

簡単な方法を添えておきますので、1度騙されたと思って試してみてください。
その簡単な方法とは‥

”頼る”と決めることです。

何に頼るのか?
まずは自分に理想の証を作ってください。
「わたしはこのような人間だ」
そして、あとは自分自身を頼るだけです。

私たちの未来の基準を変えましょう。

結果が出ている人
お金持ちの人
楽しそうにしている人
を信じる基準にしていては、これからも何も変わりません。

まずは自分自身を頼り、他の人へプラスのメッセージをドンドンドンドン発信していくことです。

例えば、どんなにお金に困っている人がいたとしても、「あなたは絶対に大金持ちになれる!」とメッセージを発信していくのです。
どんなに自信がない人を見かけても「もともと、あなたは自信が溢れている存在だった!」とメッセージを発信していくのです。

よくある思考パターンとして、「わたしが出来ていないのに、メッセージを発信できない…」
これこそが、摂取するために植え付けられた暗示です。

宜しいでしょうか?

先ほどの話を、もう1度思い出してください。

自分以外に発信しているメッセージ
それは、自分自身への自己暗示そのものもなのです。

事実、多くの人へ、このようなプラスメッセージを発信している人が成功を手にしているのです。

そうですよね?

表面上ではなく、少し気をつけてみてみるだけで見えてくるでしょう。
バカにされようと、詐欺だと罵られようと、ただひたすら「あなたならできる!」というメッセージを発信した人が、成功を収めていることに気がつくことができると思います。

どんな人も最初から上手くいっている人はいません。
いたとしても確率的には少ないといえるでしょう。

そんな時でも、可能性を信じてメッセージを発信し続けていたわけですね。

この記事を読んだのなら”今から直ぐに”これからは余計な暗示(メッセージ)は一切捨てて、プラスのメッセージを力強く発信していってください。

もちろん、わたしもそうしていきます。

共に喜びを分かちあえる日まで!

ご感想の1部をご紹介します

自己暗示の方法を読んで なるほどーと思いました。

私はマイナスな言葉が好きではなくマイナスな思考もなるべく避けて行きたいので、
周りで気持ちが沈んでいる人や言葉が飛ぶ度に言い方をプラスに変えてみたり
気持ちがプラスに向かうように話しをしてみたりしていましたが
なにげに会話をしながら自己暗示をかけていたのかな?と思いました。

他にも沢山のセミナーを読ませて頂き忘れていた気持ちも蘇り未来にワクワクしたり
このセミナーで教えて頂いた事も他の人にも知って欲しくて話したりもしています。

そのせいか 会社の人達も変わってきた気がします。

もっともっと人としても成長して行きたいので これからも沢山の教えを宜しくお願い致します。

追伸
自己暗示には関係ありませんが この前 庭の色とりどりの花を眺めて歩き
こんなにも色々な花が家にあったんだと気が付き朝の爽やかな空気が全身に行き届く位
何度も何度も沢山吸い込みとても清々しい気持ちになりました。

山田サンに出会ってから少し気持ちに余裕が出来た気がします。
出会えた事に感謝です。有難うございます。これからも宜しくお願い致します。E,M様

 

私は毎日実践しております まだ未熟ですが小さな結果が出ているなと実感できる瞬間はあります。
次のその時が楽しみです。 訓練して鍛えていきたいです。Y,S様

わたし自身、日々学ぶべき点が数多くあり、成長させていただけることに感謝の毎日です。

ありがとうございました。


 

お時間が許す限り、こちらもどうぞ。
⇒自己暗示のかけ方